無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

Uber め…。

皆様!Uber使ってますか?

Uberとは、サンフランシスコでの必需品とまで言われているタクシー配車サービス(iPhone/Androidアプリ)です。なかなかタクシーが捕まらないようなところでも、Uberがあれば安心。キャッシュがなくても、Uberなら登録されているクレジットカードでの支払いなので、とっても安心。チップも勝手に計算(20%)されているし、明朗会計。iPhoneでUberを立ち上げ、タクシーを呼ぶ。タクシーはiPhoneに表示されている地図上に表示されているので、読んだタクシーがどこまで来ているかもリアルタイムでみれます。で、呼んだタクシーに乗って、ドライバーと歓談しながら目的地へ。支払いは基本的には登録してあるクレジットカードでの決裁なので、目的地についたら「ありがと〜」と降りるだけ。降りるとすぐにメールでレシートが届きます。そしてドライバーの評価(レーティング)をします。レーティングは5段階評価。この評価はタクシー配車時に表示されます。その効果もあってか、ドライバーさんの質もそんなに悪くない印象です。

同僚は皆ずいぶん前からUberを使っていて、もうコレなしでは無理とまで言っていたのですが、私は基本的には車&電車通勤ってこともあって、このサービスを使い始めたのは結構最近のこと。たまに発生する断れない飲み会の時などの帰り道、最寄りの駅でタクシーを呼ぶのに重宝しております。


使ってみて思ったのですが、やはり皆様が絶賛する注目のサービスだけあって、これ超イイです。超便利です。たしかにもうコレを使っちゃうと、普通に流しのタクシー捕まえて…とか出来なくなりますね。

と、ここまではいい話。このサービスは誰にでもオススメの便利なサービスではあるのですが、この前の記事でサンノゼに行った時は、ひどい思いをしました。

サンノゼのカフェでランチを済ませて、いざUberを呼び出しました。その時は周辺に直ぐに来てくれる車がなかったので10分弱待たされる感じだったのですが、まぁいっかとコール。すぐに運転手がキャッチしてくれて、10分以内に配車されるはずだったのですが、なかなか来ない。マップ上に表示されているタクシーが、一箇所をくるくる回っていて、全然近づいてこないのです。これはコールしてやろうか(運転手にはUberアプリから電話やテキストメッセージが送れます)と思った時、こんなテキストメッセージが…。

Hi Waki, XXX(Driver さんの名前) had to cancel your ride but we may have another Uber available! Please try to request a ride again.

おい、マジか。散々待ってこの始末かい。依頼を受諾したドライバーにキャンセルされるとは…。Uber、使えね〜!!!

いやぁ参った。すぐにもう一回トライしましたが、次の車は15分かかると出て来ました。でも地図で見る限りは、数マイルも離れていない。とりあえずそれでOKにして、ドライバーにすぐに電話。「すぐ来て!15分とか書いてあるけど、10分以内にこれないならキャンセルする」と言うと、8分で行くとのこと。もう会社のイベントには間に合いそうにありませんが、このドライバーさんに頼むことにしました。

で待つこと10分弱。今回のドライバーさんはちゃんとやってきてくれました。事の顛末を話すと、「へ〜、そんなこともあるんだ。普通受けられないリクエストは取らないんだけどね」と言ってました。

周囲に聞いても、ドライバーからキャンセルされるという事態はあまりないようなので、これは例外ケースなのかもしれませんが、Uber…、気に入っていただけに、ちょっとがっかりしましたね。まぁ便利なので使い続けますが。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.17    [ Category : SFの南Life ]

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ