無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

ミュンヘンに飛ぶ その4 釣具屋

ミュンヘンに飛ぶ その4 釣具屋

お仕事!お仕事!のミュンヘン滞在でしたが、帰国日、ホテルのチェックアウトから空港に向かうまで2時間ほど余裕があったので、ホテルに荷物を預けて、歩いて近所の釣具屋に向かいました。
20140514_000.jpg
この St. Paul's Church という協会の大聖堂を目標にズンズン歩いていきます。

目的地はここです!前日、仕事帰りに歩いてホテルまで向かう道すがら、チェックしておいたのです。
20140514_001.jpg
Angeln & Ködermarkt Akm Robert Rasp という釣具屋さん。Angeln は Angling、釣りのことでしょう。Ködermarkt の意味はよくわかりませんが、夫々の頭文字をとって、AKMなのかな。

小さな街の釣具屋さんですが、店の半分はフライショップ、半分はルアー・餌釣り用品という感じでした。
20140514_002.jpg
天井からたくさんの竿がぶら下がっております。どれも結構ごっつめ。

トラウトコーナーにはたくさんのパワーベイト。ヨーロッパでもパワーベイトでブッコミ釣りとかで、トラウト釣ったりするみたいですね。
20140514_003.jpg
左側に詰んであるのは、鯉とナマズの餌。流石ヨーロッパ、ボイリーの餌が積んであります。

こちらはウキ。
20140514_004.jpg
日本ほどではないにしても、ウキは種類もたくさんで、細身で繊細なヤツから、自立式のウキまでたくさん揃っております。アメリカではウキというと、巨大な玉ウキか、大味な棒ウキしか売っていないので、羨ましいな。

これは…
20140514_005.jpg
右側は鯉の吸い込みなんかで使う、コイルですね。左側はサビキとかで使うコマセカゴのようですが、コマセカゴつかった釣りとかもあるのか…。なにをどうやって狙う時に使用するのだろうか。

こちらはルアーコーナー。
20140514_006.jpg
ヨーロッパの有名メーカーといえば、スウェーデンのABU (Abu Garcia) ですね。ABUのスプーンといえば、Toby。オジさんが子供の頃の「釣り入門」などでルアー釣りのページには必ず載っていた、超ロングセラースプーンです。大量に置いてありました。

ルアーコーナーで上を見上げると…
20140514_008.jpg
最上段にあるのは餌木。あれ?ミュンヘンって海から相当離れているけど…というのと、ヨーロッパでもイカのエギングとかするんだぁと。どんなイカが釣れるのかな。地中海のほうでやるのかな、北のバルト海のほうでやるのかな…とか、興味津津。

こちらはリールコーナー。
20140514_007.jpg
どこの国でも、日本の誇る工業製品の傑作、SHIMANOのステラ様はガラスケースの中で輝いております。外国の釣具屋で、シマノやダイワの繊細かつ美しいリールを見ると、何故か誇らしい気分になりますよね。

せっかくなのでおみやげ購入。
20140514_009.jpg
Mepps がたくさん置いてあったので、Black Fury なんぞ買ってみました。Mepps はどこでも買えますが、もともとフランスのメーカーでしたよね、確か。

Meppsのスピナーは、むき出しのままたくさんハンガーにかけられて売られていましたが…
20140514_010.jpg
ブレードの裏にマジックでお値段が書かれております。なんつーか、なんだろな(笑)。

とりあえず小さめのヤツをかったので、夏になったらこれで7歳児とギルでも釣りに行こうかな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.21    [ Category : 徒然/第二章 ]

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ