無料レンタル
FC2ブログ
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

禁酒法 Prohibition Ale (Speakeasy Ales & Lagers)

Prohibition Ale

さて!今宵はオジさんお気に入りの Big Daddy でお馴染みの SpeakEasy から!
Prohibition000.jpg
Prohibition Ale です。Prohibition…、日本語にするとそのまま「禁酒法」。ギャング映画モチーフのブランド展開としては極めつけの商品名ではないでしょうか。

Prohibition001.jpg
ビールの名前なのに、禁酒法かい!というのは置いておいて、禁酒法とギャングは切っても切れない関係ですよね。禁酒法は1920年から1933年にアメリカにおいて施行された法令。今を生き、結婚前(禁煙前)は大量のタバコで、そして昔も今もアルコール飲料で多額の税金を間接的に国家に対して支払わされている、嗜好品をやめられない意志薄弱のお馬鹿な40代としては、なんでこんな法令が国家によって施行されたのか意味が分からないわけですが、この時代を描いたギャング映画のほとんどは密造酒に関連するものですよね。これが麻薬とか何だか人間としてイケない一線を越えないとダメよ〜!みたいなモノだったら、「ダメ!絶対ダメ!マジダメ。勘弁。」って言いますが、「お・さ・け♪」様の話です。そりゃオジさんがその時代に生きていたとしても、た〜まには密輸入酒とか密造酒とか、ペロペロっとっと舐めてみたいよぅ…くらいに思ったんじゃないかと…。だってお酒は人類の歴史や文化にとって無くてはならないものですからね。

国家というものは、古今東西問わず、主な財源として生存必需品や酒やタバコ等の嗜好品を専売することによって、財源を確保してきたわけです。たとえば塩。塩は専売制の最もポピュラーなモノです。中国の歴代王朝においては塩は国家の専売、そして無くてはならない財源でした。塩の密売や密造は、賊にとっても格好の儲けのネタでした。あの平成時代における大衆小説の最高傑作「北方謙三水滸伝」においては、梁山泊の財源は塩の道として描かれている通りであります。日本でもちょっと前までは、JT(日本たばこ産業)の専売でしたよね。さらに嗜好品としては茶も然り。南宋時代においては、茶の密売や密輸を生業とした、茶寇という賊もいました。それが、酒ですよ!酒!歴史上、古代西欧に置いてはワイン、アジアにおいては酒、酒なくして人類の歴史なし!文化に至っては酒がなかったら、歴史上に名を残す文豪・画家・音楽家、その殆どは存在すらしなかったのではないでしょうか!そしてオジさんのブログもビールなしではこんなに続くことはなかったでありましょう
。以上、嗜好品をやめられないオジさんの熱い語りでした。

Prohibition002.jpg
アルコール度数6.1%の褐色エール。アンバーエールかな。香りはモルティで甘く、キャンディとブラウンシュガー系の甘み押しのアンバーエールっぽいです。こういうの好きなんですよね。飲んでみると、注いだコップに浮かぶキメの細かいクリーミーな泡同様に、ボディもとてもクリーミーな舌触りで、ほどよい酸味。立地な風味は飲んでもそのままで、まぁ何と言うか美味い!禁酒法という名前なだけに、もっとジャンクでドギツイお酒でも良かったとは思うのですが、これはこれで凄くナイスです。好みにはまっているというのもあるにしても、美味いんですなぁ。やはり Speakeasy も只者ではないですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.06.29    [ Category : BEER (California) ]

Comment

うちの夫も結構、Speakeasyにはまっていて、この夏サンフランシスコの工場兼ビュリューワリー(?ってカタカナで書くんですかいね?)に行ってみたいと申しております。ここのビールはネーミングも面白いし、ビンの絵がまた、ギャングチックでいいですよね。私も、ビッグダディが一番好きかな。コストコで、バラエティセットが売ってませんでしたか?うちはそれを買ったような記憶が。。。


2014.06.30 06:43 URL なのはな - 編集

なのはな さん

Speakeasy いいっすよ。美味しいです。遊び心も効いてます。なのはなさんは、ビッグダディかダブルダディが好みな気がしますね。バラエティセットですか。あったかも。バラエティセットは種類を飲みたい身には助かるセットです。


2014.06.30 12:47 URL ワキ - 編集

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ