無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

さらばターキー、時代はカニだ!

日曜日のことですが、朝からの雨。我が家の地方は、豪雨と言っても良いドシャ降り。これは参った…と。なぜなら、この日のミッションは「夕飯までにターキーを食い尽くし、夜はカニでお口直し」大作戦の予定だったからです。

正直、外に停めてある車まで行くのも大変なドシャ降り模様。普段だったら、絶対に今日はパスしましょうと言っているところですが、ターキー苦行のご褒美にはカニしかない!というモチベーションが勝り、家族全員カッパを着込んでカニを買いに港へ!
20141130_000.jpg
我が家からハーフムーンベイのPillarPointハーバーまでは、西に向かって山越えルート。山にさしかかる辺りまでは豪雨でしたが、峠を越える付近から雨脚が弱くなり、なんだか海の方は明るい感じ。もしかしてハーフムーンベイまで行ったら、雨止んでるんじゃないの?なんて話ていたら、止んではいなかったですが、傘いらずの霧雨。いつものハーフムーンベイって感じでした。

2014年1月に来た時の記事(link)。

カッパきていざ桟橋へ!
20141130_004.jpg
連休中で雨だから、もしかしたらカニ漁船も全然でていないかも…という不安もあったのですが、カニあるよ!の旗を立てている漁船が数隻でてました。良かった、良かった。

20141130_001.jpg
どの漁船からカニを買うか迷ってしまいますが、とりあえずこういう時はジャケ買いというか、なんだか気になったところに行くしかないですね!ということで、一番派手な旗を出していた Bill's Crabby Crabs! にしようと突撃です。

このオッサンがBILLかしらん。とても気さくで良い感じの人でした。「何匹だい?」というので、「でっかいの一匹!2ポンドオーバーのやつ」とお願いすると、タンクから活きの良い良型を選んでくれました。
20141130_002.jpg
今日はそろそろお終いかなぁというビル。甲板を這うカニを掴んで脚の身の入りをチェックしながら「これ、小振りで身の詰まりが良くないから売り物にならないカニなんだけど、よかったら子供達にもっていくかい?」と、1匹サービスでつけてくれました!「わーい、廃棄のカニもらっちゃった!ゼロ円食堂だぁ!」と無邪気に喜ぶワキ夫婦。ビル、ナイスガイだなぁ。

ということでカニを2匹ゲット!ここは量り売りで確か値段はハーバーで一律に決まっていたと思います。2.4ポンドちょいのダンジネスクラブが、$14でした。
20141130_003.jpg
ターキー苦行終焉の海鮮宴を開いてやる!と考えていたので、エビなんかも買っていこうと思っていたのですが、この日はカニしか揚がっていなかったようです。日によっては活けガニだけではなく、冷凍だったりしますがエビやサーモン、貝類なんかも漁船で販売したりしています。

この後は家に帰って、最期のターキーをターキーカレーで消費。これにてターキーの時代は終焉を迎えたわけです。そしてカニの時代が到来なのです!カーニー!カーニー!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.12.03    [ Category : 徒然/第二章 ]

Comment

こんな行きの良い立派な蟹を漁師さんから直接買える何て、羨まし過ぎる〜! ここじゃ海岸まで出るだけで車で3時間半かかります・・・。

寿司グレードのお魚の買える卸屋さんが、一般客向けに改装してくれたのは良かったものの、お値段もどんどん上がっちゃって、あんまり行かなくなりました。サーモン、ツナ、レッドスナッパーなどを一ポンドずつ買って、100ドル以上もした日には、「ジャパレスの寿司を家族で食べてもその位で済むわ」と自分で作るのが面倒になっちゃいました。


2014.12.03 20:47 URL ぴよ@TX - 編集

ぴよ さん

冬の間限定ではありますが、カニがお手頃価格で手に入るのは嬉しいです。東では勝負海鮮と言えばロブスターでしたが、こちらはこのダンジネスクラブです。

カリフォルニアは、お値段はしますが日系スーパーのおかげで鮮魚も手に入りやすくて、なんだか申し訳なくなります。

とはいえやっぱり魚の種類は限られているので、魚バカとしては、日本の魚屋や寿司屋のバリエーションが恋しくなりますね。


2014.12.04 15:54 URL ワキ - 編集

こっちの漁師も売ってくれないかなぁ・・・。


2014.12.05 13:38 URL lce2 - 編集

lce2 さん

ここはいっちょうジギングの合間にカニ籠でクラビングで…


2014.12.05 16:33 URL ワキ - 編集

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ