無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

美味い! Unibroue 17 Grande Réserve (Unibroue)

Unibroue 17 Grande Réserve

さて、この一本は…
Unibroue17_000.jpg
あのカナダのケベック州にある Unibroue から、Unibroue 17 Grande Réserve です。

Unibroue17_001.jpg
ちょっと前の記事にしましたが、メンロパークの酒屋でゲットしてきた一品。ケベックの UnibroueDieu du Ciel! は、個人的にはは二大大好きブリュワリーなんです。もちろん、オンタリオ州にも忘れられないブリュワリーは多々ありますが、このケベックの2つは特別なんです。

Unibroue17_002.jpg
得意のベルギースタイルダークエールですね。アルコール度数10%か。基本的に無濾過の澱入りのエールばかりなのに、あえて Dark Ale on Lees と言ってくるあたり、なにか気合を感じますね。ワクワクが止まりません。

Unibroue17_003.jpg
アルコール度数10%のダークエール。澱入りです。すごく澱入って濁っております。ビールを長年続けて学習したことの一つに、澱入りのボトルは寝かせておかないとダメだよね〜ということがあります。澱は瓶底に沈殿してしまうので、ワインみたいに寝かせておきましょう。炭酸入りだから、開栓前に振るとか出来ないですしね。香りは、甘いダークフルーツ。ベルギービール風なスパイシー感にプラスして、スコッチエールのような香りも。Aged with French Oak とあるのでそれも納得ですが、開栓してグラスに注いだ直後に食卓に広がった、甘美な香りときたら…。「うぉー!きたー!!これは良い(涙)」と大声をあげて、台所でおせち料理の仕込みに勤しんでいた嫁に、「…また、この人は…。いい年こいてビール如きで浮かれちゃって…」という目で見られてしまいました。ボディは意外と軽くて、ミディアムライトくらいの重さなのですが、品の良いブランデーのような香りと甘い上品なキャンディーのような口当たりで、素晴らしいですね。キーンと冷えた冬のカナダで飲んだ、スパイシーかつ芳醇な香りのケベックビールを思い出します。嫁も一口飲んで「あ〜、これ。モントリオールを思い出すわ〜」と。

と絶賛しておりますが、思い出や思い入れも手伝って、やっぱりUnibroueはきますね。ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.01.09    [ Category : BEER (Quebec) ]

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ