無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

ベイエリアで引っ越し・引っ越し編

さて、家もみつかり契約も済ませたら引っ越し手配です。我が家は会社に相談して、会社関係でも取引のある日本の方が経営している引越会社を紹介してもらって、そこに決めました。自分でやったり、安いローカルの引っ越し屋を探して…というのも、引越し料金を考えるとアリかもしれませんが、そんなに会社を休めないし、まだ目の離せないシム子もいるし、基本的にお友達がいない人なので自前引っ越しでもヘルプ頼む男手もそんなにないし…、ということで。実際こういうのは信頼できるプロに頼んだほうが、結果的には安くあがることのほうが多いと思いますし。自分でやったらマットレスや箪笥を担いだ瞬間に、腰とかやっちゃいそうだし。

ということで引っ越しはプロが手際よくやってくれました。事前にもらったダンボールに嫁が毎日せっせといろいろと詰めて前準備しておいてくれたのですが、当日のプロの仕事はやっぱり凄かったです。ダンボールの運び出しもあっという間だし、ベッドや家具もほいほいと搬出。やっぱりプロは凄いなぁ。

前日に食器類などの梱包をやっておいてもらったりもしたので、搬出は朝の2時間くらいで完了。手早いです。日本人の方の監督の元、マッチョで陽気なアミーゴ達が、ほいほいやってくれました。

ランチを挟んで、搬入は午後です。搬出が終わった後、自分たちで運ぶ荷物の運び出しや、ちょっとした掃除なんかをしていたら、時間が無くなってしまったので、ランチはバーガーをテイクアウトしてパクツキました。

午後は搬入開始!こちらもダンボールや家具が次々と運び込まれてきます。家具は再組み立てして設置され、ダンボールはどんどん開封。とりだせるものから取り出して、積み上げていきます。3時間ほどで完了しまし、引越し屋さんが引き上げた後には、大量の荷物の山。。。少しづつ片付けていましたが、これはどうにもならんなぁと、電気配線系を終わらせたお父さんは、スピースピーと寝てしまったのですが、その後も嫁はダイニング周りや衣類の整理、床の拭き掃除なんかをせっせとしていた様で、朝起きたら荷物で山積みだったダイニングがスッキリ!家族4人がダイニングテーブルで朝食が摂れる体制になっておりました。びっくり。凄い。素敵。ってか、申し訳ない、申し訳ない。ありがとう、嫁。

その後ちょっと家具や小物をを買い揃えたりしながら整理を続けておりますが、すべてが片付くにはまだ数週間かかりそうです。というのも、新居にはガレージがあるのですが、大家さんがガレージの内装を修理したいとのことで、あと数週間は使えない状態に…。引っ越しの1週間前にいきなりだったのですが、釣り具を始めとしてガレージに行く予定だった荷物は行き場を失い、テラスやベッドルームに仮置きです。何よりもショックだったのは、塗装等の作業のためにガレージに入れないので、ガレージにおいてある洗濯機が使えないということ。∑(゚Д゚)ガーン!嫁、相当なショックを受けていましたね。とはいえ、老朽化したガレージをそのまま貸すのは…という大家さんの心遣いでオーバーホールしてくれているので仕方ないんですけどね。

今回の引っ越しをお願いした日本の方が経営されている引っ越し会社は、Cross Nationsというところです。陽気なアミーゴたちたちの仕事っぷりもさすがプロ。とってもスムーズで満足の引っ越しでした。搬入途中で顔を出した、新居のオーナーさんも、「テキパキしていて、いいムーバーをみつけたね〜」と関心していました。連絡先はコチラです。(web)

次は所々の手続き等をまとめてみたいと思います。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2015.06.11    [ Category : ベイエリアで引っ越し2015 ]

Comment

お引越し

お引越し、大変ですね。
それにしても、奥様、どこでも大活躍ですね。
コメントしませんでしたが、大物釣りの記事にもすご~い!と思っておりました。
私の上司、夏に日本に行くのですがチケットは料金優先で、韓国の仁川経由で行く事にしたんです。
その前はハワイ経由で安い料金を探していたらしいですが、日にち確定出来ないまま過ぎて料金上がっちゃったので仁川経由にしたそうです。
私としては、不要な経由時間がもったいないので料金よりも行程重視なんですけどね。
なぜこんなことを書いているかと言うと、引っ越し代の料金重視よりも、私なら内容重視を選ぶかなって思って。
本当、重いマットレスで腰を痛めるってあり得るから怖いですよね。


2015.06.12 00:58 URL Sasha - 編集

お疲れさまでした!

小さい子を抱えた引っ越し大変ですよね。うちも去年の今頃引っ越ししました。ダンボール詰めは半分くらい自分たちでやり、あとは私達が日本帰国中に夫と引っ越し業者さん(ローカル)にやってもらいました。
腰、本当に要注意です!青竹ふみがいいってラジオで言ってました!


2015.06.12 04:35 URL Rachel - 編集

お疲れ様でした!
引越しガイの仕事ップリってカッケーですよね!
僕も日系の会社に頼んだんですが、責任者の人が見積りの時に僕の釣具をしっかりと確認しながら、「釣りやられるんですねぇ~♪」と。
彼は立派なバス馬鹿でした。(笑)


2015.06.12 14:36 URL lce2 - 編集

Sasha さん

嫁、なんか活躍するんですよ。でもこれは旦那の仕事って決めると、一切なんもしてくれませんが…。

やっぱり大人は金で解決ですよね!って書くとアレですが(笑)、プライオリティとしては時間が一番だと思っています。ちょっとの時間やリスクを解決する方法があって、それが外でお酒飲んで調子にのって使っちゃう程度なら、外で飲むの一回我慢してこっちに使おうって思います。


……
ま、本当は体を痛めて釣りに行けなくなるのがイヤなだけだったり。。。


2015.06.12 15:03 URL ワキ - 編集

Rachel さん

我が家は上の子(8歳児)が、学校に行っている間にいろいろと出来たのが良かったです。ただ下の子(シム子)が、あまりにもアニマルなので色々と危なくて…。

青竹踏みですか。きっとお酒の飲み過ぎで肝臓が悲鳴を上げているので、足裏痛そう〜。


2015.06.12 15:06 URL ワキ - 編集

lce2 さん

引越しガイ、凄いっすよね。新婚時代の最初の引っ越しの時に、一人で洗濯機かかえて出て行った細マッチョのオッサンとか、まじ凄かったです。

>僕も日系の会社に頼んだんですが、責任者の人が見積りの時に僕の釣具をしっかりと確認しながら、「釣りやられるんですねぇ~♪」と。

良いすねぇ、良いすねぇ。


2015.06.12 15:13 URL ワキ - 編集

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ