無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

釣行記録・親子釣行

さて、土曜日の朝。先週の週末は、急な仕事が入ってしまって、一緒に釣りに行く約束をキャンセルしてしまったので、今週は息子と二人で親子釣行。

朝6時前に寝ている息子を叩き起こすと、眠いからやっぱり行かないとか言いだすかなと思っていたのですが、意外と素直に起きてきました。ちょっと楽しみにしていたみたい。
20150726_200.jpg
ハイウェイと田舎道をひた走ること1時間半ちょい、やってきた川には沢山の釣り師が。しかし川面を覗いてみると、なんとド干潮。かなり水位が下がっております。

これはちょっとタフな状況かな…と、まずはスピニングタックルで状況を探ります。水草も多くなってきており、マッチョにカバー攻略するには面白そうな感じなのですが、いかんせん水が引ききっちゃっているし、人も多いのでフィネスにねちねちいってみます。風もないので、1/64のネイルシンカーをいれてじっくりと沈ませていると、ガツン!とひったくるアタリ!
20150726_201.jpg
ようし、ようし。まずはお父さんに、39cmのバスがきました。もう少しで40cmだったのですが、くぅぅ。

その後お父さんに引き続き35くらいのバスがきますが、少し沖目の藻の際に、ゆっくり落としていくというパターンなので、キャストが決まらない8歳児にはなかなかバイトが出ません。それでちょっと集中力を切らした8歳児、お父さんに「真面目にやれい!」と怒られちゃったり。
20150726_202.jpg
しかしココぞというポイントで、なんとか一匹目をゲット。フォールでひったくって行きました。息子にとりあえず1匹釣らせて、お父さんも一安心。

これで少し気分もアゲアゲになった息子。連続ヒットで上がってきたのは、ブルーギル。レッドイヤーサンフィッシュですね。
20150726_203.jpg
プリプリに太っていました。「やった、レッドイヤーサンフィッシュゲット!」と、大喜びの8歳児。このサイズのパンフィッシュは、パタパタパタ〜と強い引きで、意外と楽しいですよね。

その後、陽も昇りきったのですが、午後まで上げ潮は効かない模様。色々と車で走り回って、見えバスをみつけては撃つという作戦に。
20150726_204.jpg
結果、お父さん5匹、息子4匹を9匹ゲット。9時も回った頃から、ウェイクボードの船や、パワーボート、巨大なクルージング船なんかが増えてきて、ド干潮の水辺はドロドロの濁りになってしまい、釣りにならず。陸っぱり釣り師にとっては、ウェイクボードは厄介ですね…。水辺はみんなのモノなので文句を言ってもしかたないのですが、陸っぱり釣り師の目の前を接近蛇行していく船とかは、魚雷で沈めてやりたいというのが本音です。なにもわざわざ人の目の前をこれ見よがしに蛇行していかなくても…。そもそも陸っぱりに人が入れる場所に比べて、船しか入れないような船天国の場所はそこかしこにあるでしょうってのに、人が入れる貴重な水路に入ってくるもの意味分からんし…。

ま、お昼はお家でみんなで食べようということになっていたので、11時前に納竿して帰路に。帰りは家まで続く大渋滞で、2時間半もかかりましたが、なかなか良い親子釣行でした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.07.27    [ Category : FISH/第二章 ]

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ