無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

釣行記録・ストライパーゲット

日曜日の朝といえば、待ちに待った釣りDAY。もう最近は、仕事に没頭している時以外は、釣りのことしか考えていないかもしれません。最近、数は釣れてもサイズが出ないとか、自分の攻略パターンが掴めず少しスランプなのが、逆に何かエンジンを点火してしまったようです。

ということでいつもの修行場にやって来たわけですが、風が強かったぁ…。
20150830_101.jpg
この日は、前回・前々回のジグヘッドパターンの練習の延長で、タックルボックスにはいつも入っているのに使ったことがほとんどない、ガード付きのジグヘッド(前回まではオフセットフック式のジグヘッドを使用)を使ってみることに。

強風なので、1/32オンスのジグヘッドはかなりツライのですが、遠投するわけでもないし、手前にたまった水草の残骸の奥にピッチングで落として、あとは風で泳いでしまうのを如何にコントロールしながら底を取っていくかという感じ。
20150830_100.jpg
とりあえずゲット。サイズはこの日も、これくらいが主流でしたね。

シャッドテールやピンテールのワームを普通にジグヘッドに挿して使っていたのですが、ここでふと、やったことは無いのですが、 I字リグというヤツを試してみよっか!と思いつきました。ちょんがけにするやつです。ネットとかで見たことはあるし、I字リグ用のモノガード付きのジグヘッドも持っているのに、やったことないという(笑)
20150830_102.jpg
とりあえずヤマモトさんとジャッカルさんの次に出番の多い、ケイテックさんにちょんがけして、ゴミ溜まりの脇にフォールさせたり、水深50cmくらいしかない岸際のシェードをゆっくりリフトアンドフォールさせてくると、コツコツとあたります。出てくるサイズはやっぱりこれくらいのサイズですが、初めてのリグでそこそこ当たるので楽しい楽しい。練習、練習と、スイミングやフォール、ボトムでシェイクなどいろいろ試しましたが、これセッティングが楽でいいですね。今度8歳児と釣りにくるときは、これ使わせようかな。

一年ぶりくらいに、ウォーマウスもでました。ウォーマウスはオヤニラミみたいな見た目も格好いいし、好きなんですよね。やったぁ!テンションあがる〜。
20150830_103.jpg
岸際、本当に浅いところですが、捨て石の際にちょんと落としてフォールさせたらガバっとでました。カサゴとかメバルをジグヘッドで釣っていた頃を思い出しました。

日が昇ったところで、アタリも少し遠のきます。風は相変わらず強くて大変。ワームのサイズを落としてじっくりやればサイズは出ないまでも数はまだ出そうでしたが、どうせこのままやっていてもサイズは出ないだろうし、たまにはハードルアーでも投げてみるか!と。基本的に、ソフトルアーかスピナーベイトしか投げない人なので、ハードルアーの出番は滅多に無いのですが、いつも数個は持ち歩いているのです。

この日はちょうどリップレスクランク(バイブレーション)が一個タックルケースに入っていたので、それを結んで投げてみることに。ウィードエリアでウィードを切りながらバイブレーションで広範囲をサーチする…、とかネット記事や雑誌で見て、格好いいなぁと思ってはいたのですが、自分でやろうとは何故かいままで一度も思わなかったですね。そういう状況なら、間違いなくスピナーベイト(Booyah様)の出番。でもこの日は、このままネチネチやっていてもツマラナイし、せっかくだからということで…。

エイヤ!と投げると、お〜、スゲー飛ぶ。昔シーバスやりまくっていたころは、基本5g〜12gくらいのミノーを中心にミディアムテーパーのロッドで投げていたので、たまにバイブレーションを投げてみると、重量がありすぎて「よっこらしょ!」っと置きに行く感じで投げていた記憶があるのですが、キンキンのMHバスロッドともなると、バシッと振り切ってシュパーンと飛んで行くものなのですね。カバー撃ち前提のタックルなので、リールは8:1:1の超ハイギア。あまり速くならないように、プルプルを感じるくらいの速度で引いてきます。

久しぶりに、プルプルとハードルアーを巻く…。結構楽しい。無心でプルプル引き倒す。ジャークとかなしで、ただプルプル。これで釣れれば尚楽しいけど、まぁ釣れないだろうなぁなんて思っていたら、ヒット!!お~!テンションあがる!!って水面に出てきた魚体をみて更にテンション上がりました!なんと!でてきたのは、ストライパー。
20150830_104.jpg
この修行場は、どちらかというとストライパーのスポットで、餌釣りブッコミ釣り師はみんなストライパー狙い。沖でたまにセイゴクラスがボイルしたりすることもありますし、ストライパー狙いのトローリングボートも多いです。いつか釣れるかなとは思っていましたが、今まで外道として釣れてきたことはなかったですね。それがこのタイミングで釣れてくるとは…。37cmと、ぎりフッコ級と言って良いかなというサイズ。餌ではチビッコストライパーを何匹も釣ってますが(記事)(記事)、ルアーで釣ったのは初めて。テンションマックスです。

いきなり釣れちゃったので、3時間くらいで上がるはずが、1時間延長して投げまくり。釣り方がよくわからないので、リトリーブスピードを色々変えたり、ウィードエリアにぶっ込んでロッドでウィードを切る練習したり…。そしたら、25cmくらいですが、バスも釣れました。バイブレーション、釣れるんだ…。


まずい、はまりそう。この秋はハードルアー修行になりそうです。また色々買っちゃうんだろうなぁ。お金かかるなぁ(苦笑)

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2015.09.03    [ Category : FISH/第二章 ]

Comment

ハードルアー楽しいですよね!
今年はほとんどの魚をハードルアーで釣っています。なんだか腕が上がった気になります。


2015.09.03 14:47 URL misty - 編集

いつも楽しく読ませていただいています。
コメントさせていただくのはすごく久しぶりになります。
バイブレーション、楽しいですよ。僕の場合、バスやってた頃はパイロットルアーにバイブレーションを使っていました。トラウトもよくアタックしてきます。
海のストライパー、PacificaからOcean Beachの方はそろそろシーズン終盤です。あと1匹釣りたいなぁ。。。(笑)


2015.09.04 06:55 URL AT - 編集

misty さん

バスに関して言えば、人生でとったバスの8割以上がゲーリーヤマモトさんのおかげです。もうハードルアーは一生投げない!という人生もアリですよね。どうしようかな〜。


2015.09.04 13:39 URL ワキ - 編集

AT さん

コメントありがとうございます。シーバスやってたころも、フッキングが悪い印象があってバイブレーション投げるなんてあまりなかったんです。でもスピナベ感覚で使えることが分かったので、ちょっと修行しようかと思っています。

>PacificaからOcean Beachの方はそろそろシーズン終盤
サーフのルアーもやってはみたいんですが、海と陸の二股をかけるには時間が無く…


2015.09.04 13:42 URL ワキ - 編集

ストライパーにウォ~マウス、、、

うらやまし~


2015.09.05 16:46 URL gyogyojin - 編集

gyogyojin 先生

ストライパーやウォーマウスとか、日本に居ない種をゲットするのは、とにかく嬉しいです。(´∀`*)ウフフ


2015.09.06 00:11 URL ワキ - 編集

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ