無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

釣行記録・爆釣なれどサイズは出ず

さて、日曜日の朝はお父さんの朝練の日!土曜の夜、酒をかっくらってスピースピーとカウチでとっとと就寝したお父さん。朝の5時半には、ぱっと起きて眠い目をこすりながら、出撃の準備。なんだかんだで、6時過ぎまで色々やって、いざ出撃!

20150922_600.jpg
この日も、釣り馬鹿ワゴンを引っ張ってやってきたのは、いつもの修行場。通年で通ってこそ見えてくるものもあるので、このまま最低でも月に2回はこの修行場通いを続けたいですね。

この日はド干潮状態からのスタートです。あまり好きではない潮回りですが、先月に比べると水の状態は幾分クリアになってきた気がします。表層に魚っけがないので、まずは川の状態チェックということで、いつものゲーリー・ヤマモト様で探って…
20150922_601.jpg
さくっと、とりあえず一匹。

干潮でかなり水位は低いのですが、かなり手前の浅い部分で食ってきました。潮が引いても、石の隙間に残っている居付きの小バスかな。とりあえずそういうの拾いつつ、移動していこうと落とした仕掛けに来たのはコレ。
20150922_602.jpg
良型のギル。これは、レッドイヤーサンフィッシュですね。でかくて太っています。尺も25cm超えてました。このサイズが出始めたということは、そろそろギル狙いのエサ釣り師軍団がやってくる季節が近づいてきたという感じですなぁ。

その後もヤマモト様で、拾っていきます。この日は、珍しくライバルが少なかったので、いつもは素通りするようなところも撃ってみたり。
20150922_603.jpg
サイズはこの20cmくらいから35cm弱と、大きいのは出ませんが、数は順調に伸びていきます。

ここで風がピタッと止まりました。丘からの吹き下ろしがいつも吹いているこのエリアにしては、かなり珍しいです。ついでに潮もピタっととまって、鏡のような水面に。

これは…、ちょっと前からやってみたかったアレをやってみよう!超ライトタックルも持ってきてるし…、ということで取り出したのは、東京湾奥シーバス界ではエサと呼ばれていた、伝説の兵器、ラパラオリジナルフローティングF-3。これで、トップの虫パターンって面白いんですよね。

風があると、キャスティングが辛いので使う気もしないのですが、無風なら距離もそれなりに出せるし、しかも風に煽られる心配がないので、大胆に岸際のシェードとかにバッシュっと投げられる。こんな良い条件で、試さない手はない!

ということでF-3投入!いやぁ、面白いくらいにギルが湧いてきます(笑)。着水、ちょいちょいアクション、もわぁっとギルが湧いてくる!でも喰わない。カンっ!とルアーを弾いたり、つついたりしていくだけ。これは熱くなります。夢中でやってみるも、期待の「虫パターンで水面炸裂!」は不発。ギルの小突きばっかり…。そこで普通にリトリーブや、ラパラオリジナルフローティング必殺のストップ&ゴーなどを試していると、チェイスは多数なれど、なかなかフックアップせず。
20150922_604.jpg
これも少し早巻きで沈めて、リップラップを擦るようなアクションを織り交ぜて、ようやくバスゲット。サイズはそれほどでもないですが、ラパラで釣ると嬉しさ半端ないのはなんででしょう。ラパラは、男の心をくすぐる何かを持っていますね。

ラパラでも釣ったので、そろそろ最近課題にしているリップレスクランクでも釣っておかないとな!と、リップレスクランク投げ倒し修行タイムに突入。さくっと釣れたのは…
20150922_605.jpg
なんじゃこれは。。虐待サイズの小バス…。3cmのラパラで釣れたバスのほうが、全然デカいという。参ったなぁ。

せっかくだから遠投して広く探らないとな!と、遠投を繰り返していると…
20150922_607.jpg
セイゴサイズのストライパーがきました。日が昇り始めてから、沖合でセイゴストライパーのライズがちょいちょい発生し始めたので、釣れるかもなと思っていたら、本当に釣れました。

ウィードがキツイエリアにきたので、またラパラに持ち替えてウィードエッジや、ウィードの上を探ってきます。少し沖目のウィード近辺を早めに引いていると…
20150922_608.jpg
ラパラにもセイゴちゃんが。時折出るボイルを見ている限り、ストライパーは比較的沖目というか川の中腹に浮いている事が多いと思うのですが、F-3の射程範囲でも出るとはちょっとビックリ。それにしても、やっぱりラパラは絵になるな。

こんな感じで、リップレスクランク→ラパラ→ヤマモト様という順で、ポイントを撃っていきます。サイズは出ないのですが、数は順調に出ていき、開始2時間半で20匹を超えました。あとはサイズが出れば文句なし!という展開です。

水位が下がってしまっているので、カバーが干上がっており、先週良かったカバー撃ちのスポットがありません。それでも大量にヒヤシンスの溜まっている一級カバー撃ちスポットでは、きっとカバーで良い思いが出来るに違いない!と、重いワゴンを引っ張ってやってきたスポットには…
20150922_609.jpg
なんと先客!しかもバスボート!陸っぱりで出来る範囲は限られているというのに、そこをボートで潰されてしまった時の、やるせなさったら‥。マッチョなオッサンが岸際をずーっと流しておりましたが、そんな立派なボート持ってるんだから、陸釣りスポット流さなくても良いのに。。

一番のお気に入りスポットを潰されてしまったので、がっくりしましたが、一気にそこを通りぬけ、初夏に調子のよかったストレッチにやってきました。ここで沖合でじゃぽじゃぽと子ストライパーのボイルが起き始めたので、狙ってみっかぁ!と、リップレスクランクを遠投。

狙い通り一撃です。
20150922_610.jpg
ここでストライパー4連発。サイズも知れているので、狙ったことは無かったのですが、狙うと簡単に釣れるのか。これでサイズが出たら、ストライパー専門でも良いのですが、サイズは30cmにも満たないセイゴちゃんばっかりでした。

復路は日が完全に登ってしまったので、バイトも朝よりは遠のきました。しかし、ここぞという場所でラパラを引くと、コバスのチェイスはそれなりにあります。ラパラすげぇ。オリジナルフローターは、やっぱり偉大ですね。
20150922_611.jpg
このサイズですが…。

30匹を超えたところで、もう今日はサイズもでないし、馬鹿みたいに沢山つったし帰ろう、帰ろう、と足を早めます。

とここで、最後にちょっとヤマモト様でも入れて行くか!とヤマモト様を、いつも小物が付いている小さなカバーに入れてみると…
20150922_612.jpg
オー、びっくり。今日一番の良型が出ました!30cmくらいのバスがいつも付いている葦際のカバーなのですが、38.5cm、1.9ポンド。どう計測しても40cmに満たず‥。なんど計り直しても2ポンドに届かず(笑)。くぅ。もう一声欲しかったけど、最後に一発それなりのサイズが出たので良しとしましょう!

結局この日は、ギル一匹、ストライパー7匹、バス30匹と、合計38匹の荒食いでした。



関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.09.25    [ Category : FISH/第二章 ]

Comment

いろんなルアーを試してこれだけ釣れると楽しそうですね!


2015.09.26 14:07 URL misty - 編集

misty さん

それが使ったルアーは片手で数えるほどなんすよね〜。引き出しが少ないというか、幅が無い釣りをしております。。。


2015.09.27 08:34 URL ワキ - 編集

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ