無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

釣行記録・ハードルアー修行

日曜日の朝は、お父さんの朝練タイム。この日もカウチでひとりとっとと寝て…の予定だったのですが、何故かカウチで夕方から爆睡するシム子ちゃん。カウチを取られて途方に暮れていたら、嫁がカウチの下に布団を敷いてくれました。ありがとう!ってか、夜中に起きたらまだシム子ちゃんカウチですぴーすぴー寝ていました。動かすと起きちゃいそうなので、法ておいたのですが、結局朝の8時くらいまで爆睡していたみたい。

お父さんはというと、6時過ぎには家を出発!
20151006_100.jpg
だんだん寒くなってきました。朝イチの気温は、10℃ちょいしかなかったです。

最近、数は出るけどサイズが出ないので、かなり釣りに迷いが出ております。釣りワゴンなど導入して(記事)、沢山の竿を持ち運んだりして、いろいろと手を出しているのがイケないのか?

ということで、この日はヘビー、ミッドヘビーの2本のベイトロッドにハードルアーで出陣!今シーズン、優に100本以上の魚をプレゼントしてくれている、愛しのゲーリーヤマモト様は今日は封印なのです!!釣りワゴンは家に置いていきました。

まず朝イチはフロッグかトップウォーターで!と思っていたのですが、朝のうちは予想外に風が強く、波だった水面でルアーがあまり目立ちません。それならここはシャロークランクだ!とバジンクランクをセレクト。

シャロークランクなんて投げるの、何年ぶりか。いや何回目だろうか?と言った方が良いな。そもそもなんで持ってるんだろう…って位、投げたことがない。一体どうやって引くものかもよく分からないんだけど、とりあえず引き波つくってぶりぶり泳がせます。

全然出ない…。そこら辺のリップラップの陰には、チビッコバスがたくさんいて、必殺のゲーリー様を落とせば一撃なのはわかっている…。でも今日は我慢!我慢!と、いつもだったらちょっと時間をかけて責めるポイントも、何回か通してでなければ移動!移動!で動いていきます。

いつも30cmくらいまでのバスが付いているカバーのポイントにさしかかり、カバーすれすれをトレースするように攻め、カバーを抜けたら岸際にトレースコースを曲げながら、本当に岸すれすれの水深20cmくらいの所に差し掛かったところで、ジョボン!っと出ました〜!
20151006_101.jpg
やっほぅ。小さけど、やった!カリフォルニアに来て2年半。リップの付いたクランクベイトでバスを釣ったのは初めてじゃないか?(クランクを投げたのも、数回目だけど(笑))

タイトに攻めないとダメなのね…と、何となくパターンが分かった気がしたので、その後もカバーを果敢に攻めると、また出ました。潜らせないので、根掛かりを気にしないでいいのが、とても良いですね。
20151006_102.jpg
うん。ジョボン!という出方も素敵です。興奮します。楽しい。結局、バジンクランクで計4匹ゲット。

と、ここで大好きなカバースポットにさしかかります。ヒヤシンスが大分枯れて流され、こんな大きな穴が…。これは、ヨダレが…。ヒヤシンス際をバジンクランクで引いたりもしましたが、ここでたまらず…禁断の…、、、

結局ジグを投入(笑)。
20151006_103.jpg
ハードルアー修行だからハードルアー以外持ってきてない!というのであれば、格好良いところですが、じつはジグを一個隠し持っていたんです…。優柔不断だわ。。

ドライブクローを装着したジグで、30cm刻みくらいでヒヤシンス際を撃っていきます。…おかしい、出ない。でももうちょっと粘ろう…、と、ネチネチ攻めていたら、コツン!と当たりが!フンガッ!と合わせると…
20151006_104.jpg
よっしゃ!37cm, 1.5lbs。やったね。やっぱりカバーは最高に楽しいなぁ、と一人悦にいるオジさん。さらにこのカバー地帯を撃っていこうと思ったのですが、気が付くと目の前にバスボートが…。まじか。陸っぱり釣り師の目の前流すか、普通。。

ここでこのカバー地帯は諦めて、遅めの朝ごはん。
20151006_105.jpg
昨晩シム子ちゃんが晩ご飯も食べずにカウチで爆睡してしまったので、シム子ちゃんの晩ご飯用に用意しておいたオニギリをもらってきたのです、オニギリはやっぱり良いですね。即エネルギーに変換される気がします。オニギリサイコー。

復路は、最近修行中のリップレスクランク(TN)に変更。とにかく遠投して引き倒します。コイツ、すごく飛ぶので、キャストが上手くなったと錯覚してしまいます。

よし、出た!
20151006_106.jpg
って、小さいな・・・。ハードルアーならデカイのが釣れるって訳ではないというのは分かっていますが、やっぱりもうちょい立派なのが欲しいです。

日が昇り、少し上げ潮が効いて水位が上がってきた所で、リップラップを果敢に引いてくると、ここでちょっと良いアタリが!
20151006_107.jpg
よっしゃ!リップレスクランクで、ようやく35cmと、そこそこの型をゲットです。いやぁ、TNはここ最近引き倒してますが、チビッコしか連れないので、リップレスクランクってチビッコしか釣れないルアーだと認定しちゃうところでした。これは、かなり嬉しい一匹でした。

その後もTNでチビッコをポツポツと釣り上げ、気付けば10匹のツ抜け。よしよし。ハードルアーでテンポよく探って、今日は早めに切り上げて帰る、という予定だったのですが、気がつけば試行錯誤で熱中してしまい、いつもより1時間以上も長く釣りをしていたので、そろそろ帰ろうか〜と帰り準備に入った所で、チビッコストライパーのボイル発生!

慌ててボイルの出た方向に走って行き、TNをぶちこむと…
20151006_108.jpg
は~い。セイゴちゃん。ぱぱぱっと、4連発。うーん、もう少し大きいサイズが釣ってみたい。

この後、セイゴちゃんボイル待ちの間に30cmちょいのバスを釣り上げ、結局15匹で納竿。

帰りの高速道路で、こんなピックアップトラックが隣の車線をはしっていました。
20151006_109.jpg
荷台に乗っているのは、なんとヒツジちゃんではないですか。びっくりしました。

結局フィネスなワーム攻めをしなくても15匹。ハードルアーは根掛かりしたらダメージデカイし、滅多に使わない人だったのですが、ハードルアーも良いかもなぁと思ったり。でも一方で、ハードルアーだからデカイのが出るって訳でもないようだし、やっぱりカバー撃ちが好きだなぁ…、それにゲーリーヤマモト先生無しの人生なんて想像も出来ないなぁ…と思ったり。

悩みは深くなる一方です。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.10.08    [ Category : FISH/第二章 ]

Comment

ハードルアーを使い込んでいくと、逆にソフトルアーを使うべき状況がより見えるようになる、気がします。かく言う自分もクランクベイトでバス釣ったことがまだありません。(-_-;)


2015.10.10 00:22 URL misty - 編集

ハードルアーって、ハマれば そこにいる魚を根こそぎっていうイメージありますよね。ブラックバス楽しそうだなぁ。また始めようかなぁ。とりあえずリールを掃除してみます。


2015.10.10 08:00 URL AT - 編集

misty さん

どんな状況でも、ゲーリーヤマモト先生で魚を獲るのだ!って勢いで、ゲーリーヤマモト先生を使い込んできましたが、やっぱハードルアーでしか取れないなぁという状況もある気はします。釣り道は奥が深いっすよね。


2015.10.10 16:06 URL ワキ - 編集

AT さん

ハードルアー、ハマれば手返しも良いし爆釣できそうですよね。

バス面白いというか、深みにはまっております。カリフォルニアに来た当初の目標は、サーフのストライパーだったのですが…(苦笑)


2015.10.10 16:09 URL ワキ - 編集

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ