無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

釣行記録・まさかの…

日曜日の朝の朝練記録です。

前の週にハードルアーの感覚が少し掴めてきた感じがしたので、この日も竿2本にハードルアーでの釣行に。朝のうちは、前回楽しかったバジンクランクを引き倒す事にしました。

このラインなら出るかもな…と、かなりタイトにカバー際にキャストして、引き波立てて引いてくると…
20151011_000.jpg
出た〜!楽しい!ガボッっと出てくる、これは本当に楽しいですね。

サイズは選べないですが、朝のうちに7本も出しました。
20151011_001.jpg
一番良かったサイズがこれ。着水後、リトリーブ開始して直ぐに出ました。チビバスのキスバイトも多く、この日は活性が高かったのかな。でもやっぱり、この状況でゲーリーヤマモト大先生を投入していたら、何匹釣れてただろうか…とか、ソフトルアーとどうしても比較してしまします。

ここで風が出てきて、な!なんと!!!!一軍入り確定の、バジンクランク様ロスト…。岸からせり出している野苺の木のシェードを果敢に撃っていたのですが、風で煽られたラインが気に絡まりロストです。。。ハードルアー用に、ラインをナイロンに巻き直していたのですが、それを考慮しないで投げたのがイケなかったですね。いつもの16ポンドのフロロと比べると軽いので、少しでもふわっとなってしまうと風に煽られてしまうところまで頭が回りませんでした…。帰りに水位が下がった所で、取りに行こうと試みましたが、ちょっと辿りつけない所で…(涙)

ここでちょっと凹みながらも、リップレスクランクに結び直して2投目に、障害忘れられないであろう事件が起きます。プルプル引いてきたリップレスクランクに、いきなり下から巨大な魚がバイト!鯉?と思ったのですが、白っぽく反転した魚体は、明らかにルアーを食いに来ていたので、「やった!良いサイズのストライパーをゲットだぜ!」と興奮。なんとか水際まで降りて行きファイトしますが、凄いトルクでなかなか浮いてきません。

背中にネットを背負っていたのですが、あまりの引きに片手ではいなせず、なだらかなゴロタ場まで誘導し、そこで一気にブリ上げることに。思えばこの判断が大間違いでした。。

なんとか誘導したところで、魚は大ジャンプ!銀色の魚体。でももうとにかくなんとか頭をそちらに向けることに夢中で、魚種までは確認できず。ロッドのパワーにまかせなんとか魚の頭をむけたところで、一気にブリ上げました。

上がってきたのは、銀ピカの魚体…

……
さ、さーもん!?
き、きんぐ様?いやぁ、まさかのサーモンじゃん、これ。

ゴロタ石の上で、バタンバタンと暴れる鮭。あ、捕らないとと思うも、手がつけられない暴れっぷり。やばい!竿折れる!と思ったときには、糸をぶち切ってバタバタバターン!とお帰りに…。

あーーーーー、ネット入れすればよかったよ!!!!せめて写真の一枚は撮りたかったよーーーー!70cmはあったよーーー!ってか、バスやってて鮭って、想定外だろ!

いや、これまじで凹みましたわ。もっと時間をかけてネットを使うという選択肢もあったはず。ストライパーならブリあげて口掴んじゃえば良いと思ったし、ナマズなら頭掴んじゃえばいいし、鯉なら放っておこうと思ったのですが、サーモンは想定外。こんな畑の真ん中にサーモンが迷い込んでくるなんて、カリフォルニアすげぇ。。。
20151011_002.jpg
サクラメントリバーでサーモンランの季節ではありますが、ここはこんなベジテーションですよ。。。迷い込んだハグレサーモンだとは思いますが、くぅぅぅ。

ここで完全に心が折れたのですが、完全に集中力を切らした状態で、とにかく「あー、もう死にたい」とつぶやきながら投げていたら、
20151011_003.jpg
ストライパー。いつものセイゴちゃんよりは大きい。でももうなんか全然興奮しない(笑)

そしてスピナーベイトを除くハードルアーで捕った最大級のバス(40cm弱)でも、なんかポケーっとしてイマイチ心がのらず。サーモンの衝撃デカすぎですわ。
20151011_004.jpg
こんな状態で釣りしていたら、手に3回も針が刺さりました。。手袋していたので、問題なかったのですが、手袋に反しまで。トリプルフックは危険ですね。特にストライパーは、バスと比べて暴れっぷりが半端ないのと、口が小さいのでバス持ちも危険というのがあります。手袋重要。

いまだにネットを選択しなかったという自分の未熟さを反省して落ち込んでいますが、まぁ過ぎたことは仕方ないですね。次からはネット使うようにしようっと!


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.10.16    [ Category : FISH/第二章 ]

Comment

「ってか、バスやってて鮭って、想定外だろ!」ってところで吹いちゃいました。。。ごめんなさい。
しっぽをつかめば獲れたかも・・・
でも、次もあるかもしれませんね、鮭。
ピンク色のワームが実績高いそうですよ。


2015.10.17 09:51 URL AT - 編集

AT さん

ストライパー?>ナマズ?>コイ?>もしかしたらレンギョとか?と、色々考えたのですが、まさかサーモンとは。。丸々太ってました。いやぁネット使うべきだった…。まだまだ修行は続きますね。


2015.10.17 13:39 URL ワキ - 編集

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ