無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

釣行記録・クランクに目覚める

さて、いつもは日曜日の朝が修行タイムなのですが、先週末は土曜日の朝に修行に行って来ました。

この日は、新しくゲットした6ftのロッドの初釣りです。リールはカナダ時代から使っている年季の入ったやつですが、ブラックフライデーにリールも新調したいかも。いかん、いかん。最近物欲が止まらない。
20151101_200.jpg
この日も、竿は2本でハードルアーの修行。ワームやジグ中心のセッティングじゃないと、荷物が少なくて済むところが良いですね。ハードルアーなんて、結局何個も持って行っても、実際に投げるのなんて数個だということが分かってきたので、どんどん荷物が少なくっていっております。

この日は下げからの開始。あまり好きなコンディションでは無いですが、陽が昇りきるまではサーフェスクランクでシャローを手早く叩いていくことに。
20151101_201.jpg
2投目でいきなり釣れました。小さいけど、やった。前回釣行から3週間も間が空いて、釣り場の状況もかなり変わっていたし、気温も下がってきたのでちょっと不安だったのですが、まだまだチビッコバスの活性は高いみたい。

前回の釣行で、お気に入りのバジンクランクをロストして凹んでいたのですが、タックルケースにサイズダウンしたコバジンがまだあったので、この日はそれで攻めましたが、チビッコが沢山でました。

コイツとか、着水後、リトリーブ開始したら横から波を立ててスーッと出てきて、ミスバイト。その後も引き波立てながら2回3回とアタック。でも全部ミスバイト(笑)。
20151101_202.jpg
フォローにリップレスクランクを投げたら、一撃で食いました。食いしん坊です。

陽が昇りきるまでは、サーフェスクランクで十分に楽しませてもらいました。
20151101_203.jpg
やっぱりサイズが出ないのが難点ですが、そもそもこの修行場は水位が引いているとリップラップからこのサイズを獲っていくというのがパターンなので、それは仕方ない。

日が昇りきったところで、クランクベイトに結び直します。クランクベイト!最近サーフェスクランクは投げているけど、こういう普通のクランクなんて、もう何年も投げたこと無いですね。ドキドキ。
20151101_204.jpg
ドキドキしながら引っ張っていると、つ、釣れた…。意外とあっさり釣れました。尺は30あるかないかですが、腹パンパンのバス。

シャロークランクに出てくるチビッコに比べると、サイズはUPした気がしますが、バラシも多く修行の余地はアリアリ。
20151101_206.jpg
うまく突き上げるように食ってきてくれれば、フロントフックにガッツリとフッキングするのですが、追っかけてきてリアフック一本みたいなのも多く、抜き上げる前にバラすことが多かったです。

竿は、好みで先調子のカーボンロッドです。クランキンには低弾性というのが普通みたいですが、個人的には高弾性の竿にナイロンラインで今のところ不自由は感じないです。バイブレーションなんかはエクストラファストのカバー撃ち用に買ったやつですが、不自由は感じてないです。キャストも決まりやすいし、ナイロンラインに結び直したら、弾くことも減ったかな。

この日一番はこちら。クランクのリトリーブスピードや泳層を変えながら、いったいどれが正解なんだろか…とやっていたら、ドン!と竿を持って行きました。
20151101_205.jpg
40cmには届かなかったけど、1.5ポンド。プラグ系で釣った中では、自己最高かも。ようし、ようし。

お昼も近づいてきて、気がついたら、周りは餌釣りのストライパー狙いのオッサンたちや、ギル一族だらけ。一族総出で、テントやタープを持った20人以上の集団とか…。ま、もう十分に釣ったし、もうこれ以上は釣りにならなそうだということで、帰ることに。

帰り際に車の近くまで行くと、ヒヤシンスのカバーに美味しそうな穴がいくつか。こ、これは…、撃たないで帰る訳にはいかないな!ということで、お守り代わりにポケットに入れてあるジグを取り出して、穴撃ち。

一発目のアタリは惜しくも乗りませんでしたが、二発目でゲット!
20151101_207.jpg
ちっこいけど、やった!ハードルアーの楽しさにも目覚めてきたけど、やっぱりカバーは最高に楽しいですね。穴に上手く送り込み、着底後コッコッコッとアタリが来た時の興奮たるや。糸を少し送り込み、送り込んだ糸を巻き込みながら、いっきに鬼合わせ!この時の興奮は、やはりカバー撃ちならでは。やっぱりポケットにジグを潜ませておいてよかったぁ。

年末が近づき、気温も下がり、仕事も忙しくなってきましたが、なんとか釣りの時間だけは確保しないとね!修行、修行。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.11.06    [ Category : FISH/第二章 ]

Comment

さすがサンフランシスコ
まだまだ釣りできそうな感じですか?
北海道は秋も終わった感じです
この時期が一番中途半端ですることがないんですよね
1月からのワカサギ釣りが楽しみです!


2015.11.08 22:22 URL gyogyojin - 編集

gyogyojin 先生

まだまだイケます。ギルも太ってきて、ギル狙いの餌釣り師が鈴なりです。ただ、夏のように高活性ってわけでもないので、まだまだパターンが把握しきれず、修行の日々です。

アイスフィッシングからの、ワカサギフライ&ビールのコンボ!アイスフィッシングしたいです。


2015.11.09 07:14 URL ワキ - 編集

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ