無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

釣行記録・危うくボウズ

ギル軍団に占拠されてしまった修行場(記事)。仕方ないので、今週の修行は新たな釣り場開拓に宛てました。

ということで、事前にGoogleMapなんかとにらめっこ。入れそうな水辺をチェックしてポイントを打っていきます。そしてやってきたのは、コチラ。

自宅から1時間40分くらいかかりましたが、雰囲気のある良い感じの水路です。プカプカとバスボートも3艘ほど浮いており、白鷺も多数。これは期待できそうだ!
20151122_000.jpg
しかし!なんと!ド干潮の潮止まり…。水はクリアで手前はドシャロー。。着いた時は川の中腹でチャポチャポと生体反応があったのですが、30分もするとシーンと静まり返り、たくさんいた白鷺もカモメもいつの間にかどこかに移動しておりました。。ぐぅぅ…。

めげずにお気に入りのリップレスバイブを遠投して広く探るも、痛恨の根掛かりロスト。。しまった、初めての釣り場で、お気に入りの一軍ルアー投げるんじゃなかった。。悔しい…。

何が悔しいって、アメリカでは手に入らないルアーのロストは本当に痛恨。。これから冬場にむけて、お気に入りのバイブレーションは温存しておきたかったのに。。。

かなり心が折れたので、釣り場移動。次のポイントへ。
20151122_001.jpg
畑の中をブーンと走って、次々と水辺を回りますが、どこもド干潮で生体反応なし!釣り始めてから4時間、小ギルのチェイス一回のみ。ベイトも発見できず…。上げ潮が効いてくれば、なんとかなるかと思ったのですが、なんともならず。。

久しぶりのボウズ…

……
もう時刻はお昼。家族サービスのために帰還すべきか、それとも…

結局、お馬鹿なお父さんは、遠回りして修行場に寄り道。最後のチャンスにかけることに。修行場は、やはりギル一族で大混雑。土手にはズラーっと餌釣りキャンプがならんでおりましたが、その隙間で必殺のニシネルアーを投げること数投目…
20151122_002.jpg
キタ~!!!わ~い、わ~い。いやぁ、もう駄目かと思ったところに、ガツンときてくれました。良かったぁ〜。

その後も土手を歩いては、置き竿の合間でちょこちょこと投げて、2匹追加。
20151122_003.jpg
ちびっ子ですが、かっ飛んできてルアーを掻っ攫っていきました。楽しい。

結局、いつもの修行場でなんとか結果を出した感じです。通い詰めているだけあって、ギル師が多くてもココならサカナがいれば食ってくるはず!と自信を持ってルアーを投げ続けられるポイント(引き出し)を持っている事が大きいかな。

最初に開拓に行ったポイントは、遠いけれども、かなり良い雰囲気だったので、春先とかのいいタイミングにもう一回チャレンジしてみたいです。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.11.23    [ Category : FISH/第二章 ]

Comment

そんなにいるギル師軍団の方はギルを食べてるんですかね。
それにしてその隙間であのサイズを上げるとはさすがですね。お隣さんたちの悔しそうな顔が目に浮かびそうです(笑)


2015.11.23 10:32 URL gyogyojin - 編集

gyogyojin 先生

食べるんです。ギルは、サイズも数量もリミットもないので、ちっさいのからでっかいのまで、バケツに大量にぶちこまれています。。みんな重たくなったバケツを抱えて帰っていきます。

最近は、もしかしたら中華レストランとかに卸してんじゃないのか?中華スーパーの裏口で、ちいさな商売が行われているんじゃないか?とか勘ぐったりしています(笑)

そして仰るとおりに、そこで派手に魚を釣り上げると、そのポイントは完全にロックオンされますね。数週間前にストライパー釣った時は、通りがかりの兄ちゃんが写真を撮ってくれたのですが、次の週の朝に行ったら、その兄ちゃんがソコにキャンプ立ててました(苦笑)。


2015.11.24 15:00 URL ワキ - 編集

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ