無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

釣行記録・2016初釣り!記録更新!

いろいろを他に記事があって遅くなりましたが、初釣りの記録です。

三が日の最終日、初釣りに出撃。雨続きの年末年始になるかと思いきや、意外と良い陽気が続いたので「釣りに行きたい」とぶつぶつ言っていたら、「行ってくれば」と嫁がいうので、「行く行く!」と出撃したお父さん。こうやってカルマが溜まっていく訳です。

初釣りの場所選定は、悩みに悩みました。第一候補は当然の修行場、第二候補は昨年の初釣りでバラした北の有名レイクへの遠征、第三候補が去年2月に当時のレコード6パウンダーを撮った南のダム群。
20160103_000.jpg
で、最終的に選んだのは第三候補の南のダム群。理由は、一か八かの大物狙いなら修行場よりもリザーバーのほうが確率高いだろうと踏んだから。朝の気温の低いうちは寒くて辛いだけだろうから、日が昇ってからの重役出勤。

この日は久しぶりに竿を一本だけ持っての、男の一本勝負。
20160103_005.jpg
ジグはいつものOSPがロスト続きで在庫切れ…。KeiTechの組み合わせで行きます。それにしても、オキチョビクローというカラーチャートは魅力的ですねぇ。

開始一時間、なにも無し。しかしながら動かざること山の如しのジグ修行、底の感触を確かめながら、じりじりとボトムを這わせます。シブい…シブい作業だぜ…。

まぁ年末が好調だっただけで、冬のバス釣りなんて、基本的には釣れない釣りだよね〜!周りのライバルたちも釣れてる気配まったくないし、と焦らずさらに単純作業を繰り返していると、フッと食いあげる感触あり!

マジか、これきたぞ、ラッキー…

…送って……
……よし、ついてる…

フンガッ!!

乗った!おっ、デカイぞ、これ。

バスに限らず、大物ほどアタリの出方が小さいので、ふわっとしたアタリから良いサイズかもとは思っていたのですが、竿に乗った重さから察するに相当のサイズ。参ったことに、大岩が点在する場所&足場もあまり良くないという状況で、グーンと走られた瞬間に、ゴリ…ゴリゴリ…とラインが岩に擦れる感触。

まずい!!と竿を立ててとりあえず岩から逃します。ズリズリ〜、フッ…とラインが岩から外れる感触は、何回経験してもイヤな感触ですね。

デカイことは分かっているのですが、どこまでデカイかも分からないし、足場も足場で身動き取れないので、強引に寄せにかかるも、またしても岩の奥に奥にと突っ込まれ、ゴリゴリ、ゴリゴリ…と。「わ~、これ捕れないかも…」というイヤな考えが頭をよぎりましたが、去年の暮れに大物を釣っている余裕からか「バレたらバレたでしょうがないか〜」と何故か心に余裕があって、強気に岩から引き剥がして寄せてみると…

あっ…、デカっ…、ゴーマルどころの騒ぎじゃないぞ…。ここまでは強気だったのが、一気に弱気に。。。

よし、次で取り込もう!っと、腹に力を込めて岩の上からジャンプして水際に降り、浅瀬に誘導したところで、ガシっと口を掴みます。やった!!!
20160103_001.jpg
デカイ!!超デカイ。またロクマルいっちゃったも。

いや、これロクマル余裕か…。口を掴んで持ち上げようとした時、指三本では持ちきれず、指5本でガシっと掴まないと重くてしっかりホールドできない。手がちょっと震えているからかとも思ったのですが、五本の指でガップリ力を入れて持たないとホールドしきれないサイズ。間違いなく過去イチのサイズだと確信しました。
20160103_002.jpg
ラバージグは、口の若干外側にチョコンとかかっていました。ふぅ…危ない。口切れするような柔いサイズのバスではないですが、フックが伸ばされずに捕れてよかった。

とりあえずまずは計量だ…と、スケールを出して計量。
20160103_003.jpg
目盛りはバイーンと、一気に9ポンドを越えました。。。ま、まじか…、この前の7.95ポンドを余裕で上回ってるじゃないか。両手で抑えて目盛りが止まるのを待ちます。やがてスケールは、9.25ポンドで落ち着きました。やった!9パウンダー!

次は魚を横に置ける平らな所を探して計測。メジャーを当てると、!!!!70近くあるぞ!!マジか!!もうなんかちょっと興奮していて冷静さを失いつつ、70とかは流石にあり得ん。もっかい口を閉じて…
20160103_004.jpg
66cmでした。マジか…、去年の年末から何だかノリノリじゃないか。

とりあえず写真をバシャバシャととって、弱ってしまう前にそそくさとリリース。やった…、9ポンドをクリア。もう生涯でこれ以上デカイのは捕れないかもしれないけど、とりあえず次の目標は10ポンドオーバーに決定だな。

で、このジグは殿堂入りと言いたいところですが、このあと根掛かりでダムの底に喰われていきました。やっぱりジグはロストするものですね。しかもここは巨大な岩がゴロゴロしていて、相当集中して上手くやらないと、簡単にジグロストするような場所なんです。ちょうど隣にやってきたライバルに「どうよ調子は?」と聞かれて、「さっき今Youが投げているところで9パウンダー捕ったよ」「まじか!!」みたいな話をしてたら、根がかっていました。気を抜いてたるんだラインを放置しておいて、沈んだラインが岩を食ったか、ジグが石の陰で倒れたところを跳ね上げずに引っ張ってしまって岩の下に挟まったパターンか。悔しい…。

その後は今年の目標であるテキサスにリグり直して、じっくり2時間ほど引き倒すも何も起きず。でもやっぱりテキサスってすり抜け凄い。ハーフオンスでドーン!と底まで落として、なんども岩の間にスタックしつつも、角度を変えて強引に抜いたら、きっちり抜けちゃう。凄いな、テキサス。修行しなくちゃ。

結局、アタリは一回のみの初釣りでしたが、パーソナルレコード更新という、これ以上ないスタートでした。やったね!


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (7)   2016.01.13    [ Category : FISH/第二章 ]

Comment

I'm jealous!
またまたおめでとうございます!
テンパウンダーがマジで射程に入って来ましたね♪


2016.01.14 14:12 URL lce2 - 編集

すごい すごい!

しっかりエサを食べてるってわかる個体ですね。
南のダム群、水銀鉱のおかげでみんな釣った魚を持って帰らないから、魚がでかくなるんですよね。
おめでとうございます!!


2016.01.15 03:26 URL AT - 編集

lce2 さん

やりましたよ!次は10パウンダーを目標に頑張ります!と言いたいところですが、とりあえず粛々と釣りのスキルを磨きます。今年もカリフォルニア陸っぱらー、頑張ります。


2016.01.15 03:43 URL ワキ - 編集

AT さん

ありがとうございます!釣れればデカイのは間違いないと踏んで、南のダム群に向かったわけですが、まさかここまでデカイのがくるとは…。今年も頑張ります。


2016.01.15 03:45 URL ワキ - 編集

やったね!

新年早々、やりましたね!
おめでとうございます。
これからも大物目指して行きましょう!


2016.01.16 10:53 URL Sasha - 編集

Sasha さん

やりましたよ!ありがとうございます。
今年も頑張ります!


2016.01.17 01:25 URL ワキ - 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


2016.02.05 13:11 - 編集

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ