無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

航空博物館でパイロット気分 Hiller Aviation Museum

Hiller Aviation Museum

すっかりUPし忘れていて、これは先週末の事になるのですが、101沿い、オラクルの本社ビルのあるRedwoodShoreにある、ヒラー航空博物館 (Hiller Aviation Museum) に行ってきました。

車でものの10分ちょいくらいの近所にありますし、前々から9歳児は行ってみたい!と言っていたのですが、何故か突撃する機会がなく、ようやくの初突撃。
20160110_000.jpg
年明けの1月2日は、ちょうどコックピットDAYなるイベントが開催されており、普段は開放していない展示物のコックピットにも乗れるよ!みたいな日で、新年早々なかなかの人出でした。

チケットを買って、最初に突撃したのは、メインエントランスから博物館を抜けて、滑走路のほうにあるこの機体。
20160110_001.jpg
ボーイング747、ジャンボジェット(Jumbo Jet)の頭の部分です。

裏に回るとこんな感じになっていて、この扉から中に侵入可能です。
20160110_002.jpg
思い起こせば、もう何年前だろう…、20年近く前になるでしょうか。オーストラリアに10日ほど釣りの旅にでかけたことがあるのですが、その時に成田からメルボルンまで乗せて行ってくれたのが、この機体だったかな。しかもその時は超ラッキーな事に、チェックインしたら座席の都合もあってビジネスクラスにアップグレードしておきました!って、人生初のビジネスクラスを実力ではなく、完全に運でゲットした往路の旅でした。そのビジネスクラスの座席というのが、ちょうどこの扉を入った先にある螺旋階段を登った2階部分でした。懐かしいなぁ。今では自分でも信じられませんが、その頃は完全喫煙OKでしたね。当時は愛煙家だったので、飛行中もモクモクでした。

そんな昔は、自動航行中にキャビンアテンダントに頼めば、コックピットにも入れてくれたそうです。今では考えられませんね…。
20160110_003.jpg
コックピットに座る、9歳児機長とアニマル副機長娘。本当は機長が左席の事が多いらしいけど。アナログな計器がこんなに沢山並んでいると、ときめきますね。

展示室に戻って、また色んな飛行機のコックピットに乗り込みます。
20160110_004.jpg
こちらは、L-39 アルバトロス ジェット戦闘機。旧チェコスロバキアで開発された飛行機だそうです。

複座の戦闘機ですが、乗り込めるのは前方座席のみ。
20160110_005.jpg
コックピットで操縦桿を握りしめる9歳児。ほら!そのボタンで機銃掃射だ!いけいけ!と盛り上がるお父さん(笑)

こちらは、大きな飛行艇。
20160110_006.jpg
AppleInsideってステッカーが貼ってありますね(笑)

この飛行艇、中にはいってびっくり。
20160110_007.jpg
なんと!RV飛行艇なんです。キャンピング飛行艇。シャワー・トイレ、冷蔵庫や流しといったキッチン完備、ビデオやテレビなどのAV機器も完備です。スゲー!こんなので、カナダの湖を旅してみたい!

「家族全員、準備はいいか!行くよ!次の湖へ!」
20160110_008.jpg
ブンブンブンブン…・、ブイーン!みたいな冒険一家。サバイバル力には全く自信がないので、実際にできるチャンスが万が一あったとしても、やらないだろうけど憧れちゃいますね。

艦内には、多くの航空機模型の展示もあります。旅客機もいいけれど、やはり戦闘機の模型にドキドキしてしまうのは男の子の性でしょうか。お父さんも、第二次大戦当時の戦闘機や爆撃機の模型をみて、鼻息が荒くなります。
20160110_009.jpg
日本軍のゼロ戦はやっぱり格好いいなぁ!これは艦上攻撃機だな。艦攻と艦爆の違いはな…とか、これはアメリカのコルセア艦上戦闘機で、おーB17フライングフォートレスかぁ…なんて9歳児とキャッキャ言っていたら、「なんでお父さんはそんなに詳しいの?」と。まぁ、昭和のプラモデル世代の男子なら、ある程度はね。

こちらの航空博物館、ライト兄弟以前の時代からライト兄弟の事など、航空の歴史の展示も当然ばっちりカバーしていますが、ちょっと笑ってしまったのがこちら。
20160110_010.jpg
こ、これは…

……
これは、股間が痛すぎだろう…

楽しかったです。フライトシミュレータ(別料金、会員ならフリー)とかもありましたし、男の子は大変に盛り上がるのではないでしょうか。

Hiller Aviation Museum (web)
601 Skyway Rd,
San Carlos, CA 94070

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.01.11    [ Category : SFの南Life ]

Comment

良いですね~
これは男の子は喜ぶでしょうネ^^
うちの近くは毎年航空ショーが有ってやはり人気です。(行ってないんですが^^;)

・・・確かに痛そう^^;
着地も失敗したら・・・もっと痛そう。股間 笑


2016.01.11 22:35 URL 炉端家 - 編集

炉端家 さん

男の子はさすがに戦闘機とか見ると、ワクワクするようです。操縦桿も握れたし、いい正月休みになったのではないでしょうか。

これ、股間痛いですよね。こんな痛い思いをして、さらに墜落とか日には…
(笑)


2016.01.12 15:28 URL ワキ - 編集

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ