無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

釣行記録・強風の中でビッグワン!!

さて、先週の釣行記録。日曜日は家族で公園に…とか、良いお父さんっぽいことをしていたわkですが、土曜日はいつものように突撃しておりました。

この日は9歳児連れではないので、久しぶりに修行場へ。
20160501_600.jpg
到着してビックリ。未曾有の強風…。もう滅茶苦茶吹き荒れておりました。9歳児連れだったら、たぶん車から出た瞬間に「帰るか…」って言ってたと思います。

そんな強風で、正直竿を出さずに帰ろうかとも思ったのですが、とりあえず風よけがあるようなところまで歩いて行ってやってみっか!と。頑張るぞ!カリフォルニア陸っぱりオジさん!

でもコチラ岸は100%の向かい風で、どこまで歩いても風表。。気温は高いけど、風は冷たく、鼻水止まらない。仕方ないので、風がちょっと弱まったタイミングで投げて…、風がきたらじーっと耐えて…、という感じで探っていくと…
20160501_601.jpg
釣れました。強風で水面もウネリまくっている状況のわりには、底を上手く取って釣れたとうのは、修行の成果か。しかもこの状況でスピニングのフィネス、1/32オンスのシンカー。

重めのシンカーのジカリグやジグも用意していたのですが、ベイトのカバー撃ちヘビータックルだと、16ポンドのラインが逆に風と水流を食ってしまってやりにくい。もう岸辺のシャロー狙い一本に絞って、風と戦いながら辛抱強くやることにして頑張ってたら…

ドーン!ドドーン!キター!!!!
20160501_602.jpg
底をとった瞬間にラインがフイっと入り、合わせた瞬間に「やばい!でかい!」という押さえ込み系のアタリ。水面に出た頭は60cm級だったので、滅茶苦茶慎重にファイトして、ランディングしたのは、58cm、6.3ポンド!やった!!!風にめげずに、やっていて良かった。。

なんとなくパターンがつかめたのですが、風はさらに強くなる一方。。すこしでもウィードやゴミが溜まっている所では、ラインがすぐにそれらのカバーを食ってしまい、普段だったら美味しい障害物ポイントが、この日は逆に責められず。歩いて歩いて、なんの変哲もないようなところを広く探る展開に。
20160501_603.jpg
これが正解パターンだったみたいで、結構釣れました。サイズは大小様々。

20160501_604.jpg
40オーバーの2パウンダーも出ました!おー、絶好調!

デカイのも結構でるみたいだから、ちょっとデカ目のワームでアピールしたらどうだろう…と、7インチの長い長いワームでせめて見たら…
20160501_605.jpg
この日一番のちびっ子さん…。うーん、ルアーのサイズと反比例(苦笑)

もうこれはフィネスパターン、カバーは諦めてシャローを時間をかけてズルっと引いてくるか!と、滅茶苦茶面白くないけど、個人的には好きな釣り一本で後半戦もやりきりました。
20160501_606.jpg
もう一丁40オーバーか!と思ったら、39cm、重さも1.9ポンドと寸足らずですが、滅茶苦茶コンディションの良い奴もでました。

うーん、今年初ボウズを食らわせてくれた修行場ですが、この日は強風にめげずにやりきって良かったです。
20160501_607.jpg
合計14匹の、大釣りでした。やったネ!でも本当は、カバー撃ちがしたかったなぁ。。。

左手親指の勲章。
20160501_608.jpg
滅茶苦茶コンディションがよくて暴れまくるバスばかりだったので、口を掴んだ手が気がついたらこんなになってました。オッサンになると、傷の治りも遅いんですよね。。ちゃんと消毒しておこうっと。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.05.07    [ Category : FISH/第二章 ]

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ