無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

タバコは21歳からに

今朝、通勤電車の中で読んだニュースに、今日かタバコは21歳以上にしか販売できないと、従来の18歳制限から21歳に制限を引き上げるというものがあったのだけど(USA Today)、21歳に制限引き上げした州はハワイに次いで二番目とのことで、アメリカではほとんどの州で18歳から喫煙はOKってことか。知らなかった、というか興味が無いので知ろうとしたことも無かった。

とかいいつつ、結婚するまでは、超スモーカー。毎日一箱半〜二箱くらいは吸ってたな。タバコが切れると時間は潰せないし、気分転換にすることも無いわでとにかくキツイ。なのでカートンで沢山買って、ストックしていました。あの頃、大学生〜社会人の男子で喫煙していないほうが珍しいくらいだった気がします。どこに行ってもスパ〜と吸っていたし、飲み屋や食堂はもちろん、カフェや喫茶店は基本的にはタバコを吸いに行く場所という認識だったし。そうそう、昔は飛行機でも喫煙できましたよね。今考えると、凄い。

で、ヘビースモーカーなのでタバコは絶対に止められない!と心から思っていたのだけど、何故か結婚を機にスパっとやめることに成功。禁煙中は「線香の煙でも良いから吸いたい!」と騒いだりして、嫁はたいそう困ったみたいだけど、それも過ぎ去ってみれば、吸いたいという感情は全然ぶり返してくることもなく、なんと一発で禁煙成功。酒と煙草と麻雀は止められない!と思っていたのだけど、その中では酒以外は今はもう興味もないです。いやぁ人間って変わるものですね。

この記事には、最近流行りの電子タバコ(Vape)も法的解釈上タバコと同じ解釈が当てられることになったので、基本的には公共の場所やレストランでは全面禁止になった(California e-cigarette smokers will also see restrictions after Thursday. All e-cigarette and vapor products will be reclassified as traditional tobacco products in the law. )、ってあったのですが、あれはどこで吸ってもOKだったんかい!というほうがビックリしましたわ。

20160609_000.jpg
この写真は、雑誌の広告ページにあった噛みタバコの広告。噛みタバコだなんて、アメリカだなぁ。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.06.10    [ Category : 徒然/第二章 ]

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ