無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

Operation Lifesaver ってなんだろう

さて、私は毎日Caltrainというシリコンバレー〜ベイエリアを縦断する通勤電車に乗って、サンフランシスコまで通勤しているわけですが、ふと見たディーゼル機関車の横腹に、Caltrainのロゴと並んで、Operation Lifesaver というロゴが。

これは一体なんだろう?と気になったので、通勤電車に揺られながら調べてみました。
20160722_000.jpg
どうやら Operation Lifesaver というのは、NPO法人のようです。こちらのNPO法人のカリフォルニア支部のMissionステートメントを読んでみると、ざっくり言って「鉄道事故を減らすために人々を啓蒙するのだ!」というものみたいです(Web)。サイトに行って、いろいろ見てみると、啓蒙ポスターの画像が貼ってあります。ポスターの標語はこんな感じ。

・線路の上を歩いていて死亡事故にあった人の50%以上が、アルコールやドラッグを服用している。See Tracks? Think Train!
・鉄道事故の死亡者の95%は、線路を横断しようとしたドライバー、もしくは線路に侵入した人。See Tracks? Think Train!
・注意散漫は致命的!線路の近くにいるときはね!See Tracks? Think Train!

啓蒙広告を集めたサイトはこちら

アメリカは日本ほど鉄道網が発達していません。しかしカルトレインに乗っていて良く感じるのが、とにかく遅延が多い。原因は、事故。人身事故も多いし、車が踏切で立ち往生とかも多い。機材故障みたいな(;´д`)トホホ…なのも多々ありますが。カリフォルニアでは、昨年は 117 人が鉄道事故で死亡しているそうです。

See Tracks? Think Train!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.07.24    [ Category : 徒然/第二章 ]

Comment

人身事故は、電車のダイヤを狂わせ、膨大な請求額が家族に及ぶと言うけど、どうなんでしょう。レールに飛び込みを朝や帰りの時にされると、いつ動き出すかわからず、亡くなる人には悪いけど、辛いものです。台風や雪でもこちらは、電車が本数を減らし、鈍行になります、10分で行ける所が、最高で1時間半かかります。福島地震の時は、夕方5時過ぎに業務終了になり、乗れず乗客は皆歩いて、帰宅でした。一部ホテルが、緊急災害の為、帰りの勤め人達を、無料で宿泊させてましたね。Gゲートブリッジも、人が飛び込み亡くなるのは、麻薬の常習者が多いのかなと思います。


2016.07.24 22:26 URL マイマイ - 編集

マイマイ さん

こっちの線路は、日本に比べると簡単になかに入れちゃうっていうのも一因かもしれません


2016.07.26 12:36 URL ワキ - 編集

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ