無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

釣行記録・テキサス修行

先週末は、なんと連チャンで出撃!日曜日も未明に起きだしたお父さん、そーっと家を抜けだして釣り修行。
20160828_000.jpg
最近こんな機会はあまりないので、せっかくの釣行、いろいろやろうということで竿は3本用意しました。本当は、そうはいっても実釣時間は4時間くらいなので、竿一本での一本勝負!みたいなのが効率もいいだろうし、修行にもなるとは思うのですが、どうしても欲が…。

この日もライバルが多かったのですが、土曜日と同じように最初はクランクベイトで叩いていきます。すると、この日も来ました!
20160828_001.jpg
ウィードのカバー周りをネチネチと攻めての一本。37cm、1.3ポンド強。やっほぅ。

しかしさすがにプレッシャーがかかっているのか、その後が続きません。潮回りも決して良いとは言えなかったので、水位がある程度あるうちに巻物で取りたい!という焦りからか、その後一匹バラし…。焦りからか、強引なファイトで抜こうとしてバラしてしまいました。うーん、完全に修行不足。。

水位も下がり、日も昇ってきたので、ここでカバー撃ちに変更。この日は、今年の修行目標にしておきながら、最近全くやっていなかったテキサスリグ。ジグと直リグばっかり使っていたので、久しぶりのテキサス。20160828_002.jpg
で、こんなシャローカバーも撃ってみたり、遠投して底をずる引きしたり。シャローカバーは根掛かりが頻発するので、かなり神経を使って攻めます。

今までは、穴撃ちもラバージグや直リグで事足りていたのでテキサスは使っていなかったのですが、テキサスのすり抜けは、教科書通りに凄いですね。直リグはパーツがゴミを拾っちゃうことが多いので、ちょっとストレスを感じていたのですが、テキサスは見事にそういうストレスフリー。ちなみにワームもパーツのないストレートワーム。しかも気合の、6インチ〜7インチ。

ということで、カバーからゴーン。
20160828_003.jpg
よしよし。「食った、食った…、おりゃ!」の合わせは、やっぱり気持ちいい。

この日一番良かった魚がこちら。こいつは引きました。
20160828_004.jpg
ロボワームのなが~いやつで、底をずる引き。バスボートも入れ代わり立ち代わり入ってくるワンドの奥で、かなりじっくりの攻めて食わせた一匹。ストレートワームのテキサス、良いかも。ストレートフックでバシッとフッキングしたときの快感もたまらないし。

ということで、この日は6匹。テキサスリグで4匹捕獲に成功。今年ももう後半戦、初心に戻ってテキサスリグ修行に入ろうかな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.09.02    [ Category : FISH/第二章 ]

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ