無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

ディズニー博物館へ The Walt Disney Family Museum

このところずーっと、嵐のベイエリアでしたね。。そんな嵐の先週末、久しぶりに家族でサンフランシスコ市内へ。雨がふったり止んだりという不安定な天気のなか、ゴールデンゲートブリッジの近く、プレシディオ地区にやってきました。
20170111_200.jpg
目的地はココ!The Walt Disney Family Museum (ウォルト・ディズニー・ファミリー博物館)です。到着したときは、暴風雨…。風が凄い。でもおかげで、週末だというのに人出も少なくて良いかも。もうこうなると傘をさしても、強風で傘が破壊されるだけなので、フードをかぶって雨の中走るべし!

ここはウォルト・ディズニー本人の生涯にフォーカスした博物館です。
20170111_201.jpg
おじいさんの代から、ディズニー一族がどのようにアメリカにやってきて、どのようにウォルトが誕生し、成長していったのか。同時にそれは、アメリカにおけるアニメ産業の歴史とリンクしていて、なかなか面白いです。

ウォルトの幼少期、学校新聞に描いていたイラストやカトゥーン、初期のアニメーション、ミッキーマウス誕生前夜、初の長編映画「白雪姫」でハリウッドを席巻、その後の成功と挫折、ウォルトの晩年まで。
20170111_205.jpg
子供達が飽きないように、途中の展示物に細かい仕掛けなどもあったりしますが、基本的にはアニメを見るというより、写真や手紙、当時の絵コンテやポスターとそれに添えられた長文の文章の展示を追いながら、ウォルト・ディズニーの生涯を辿っていくというものです。情報量が多すぎて子供にはきつかったかも。登場人物もめちゃくちゃ多いので、メモ取りながらじゃないと途中で迷子になりそうだし。お父さん、お母さんは、結構楽しんじゃいました。でも全部のヒストリーを読み切るには数時間じゃ足りません。半日は必要かも。そうなると、子供は飽きちゃって可哀想ですよね。大人のためのミュージアムだと思います。

アニメを撮影するカメラとか、おぉぉ!と唸らせる展示物も多々ありましたが、一番だったのはこれかな。
20170111_202.jpg
ディズニーランドのジオラマです。これ、凄いです。これには子供も夢中。

回り終えたら、出口近くのカフェで軽めの昼食。
20170111_203.jpg
ウォルト・ディズニーの好物だったというチリを頂きます。チリも最初はあまり好きではなかったのですが、今はかなり好きな料理です。うん、悪くない。悪くないけど、すごくイケてるわけでもなく、普通のチリでした。

カフェで軽くランチを終えたら、次は別館で開催中のピノキオの展示へ。またしても雨のなかダッシュ!
20170111_204.jpg
これは、映画「ピノキオ」誕生物語といった展示でした。絵コンテや、登場人物がどのようにしてデザインされたかなどが紹介されていました。こういうのを見ると、映画も見たくなっちゃいますねぇ。家にピノキオのDVDあったな、見ようかな。

ということで、ディズニー博物館でした。ディズニーランドのノリで行くというよりは、大人の時間潰しスポットだと思います。個人的には、オススメです。

The Walt Disney Family Museum
104 Montgomery St,
San Francisco, CA 94129


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.14    [ Category : SFの南Life ]

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ