無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

北方釣行記その2 スモールマウス様

北方釣行記その2 スモールマウス様

その1(記事

さて、やはり我が家の本命フィッシュといえばスモールマウス様です。なんというか引きもいいし、姿形もいいし、大好きなサカナです。

TFISH_201007_200.jpg
昨年結構40cmクラスを連発したポイントに向かうとすぐにスモールさん出ました!
これは今年も結構イケるかも!と色めき立ちましたが、強風ですごい勢いでボートが流される上に、シャローでロッキーなポイントゆえあまり無理してアプローチすると座礁の危険性もあるため無理できない。
結局あまり釣りにならずに場所移動。

……
その後は風裏のウィードラインを流すもパイクさまのみ。

日も暮れかかったので最後のチャンスとばかりにコテージ近くの風裏の島周りの岸際をたたいていくと…
TFISH_201007_201.jpg
出ました。背ビレがちょっと変形しているけど黒々とした立派なスモールさん。
計測すると…惜しい!39cm!40届かず!くぅぅ。

TFISH_201007_202.jpg
その後嫁にもヒット!緑系の良型です。計測すると…38cm!!ようし1cm勝ってるぜ…

その翌日も強風のため広いエリアをボートで流して探っていくパイクさまは釣りになったのですが、岸際やピンポイントをじっくり流したいスモールさまのポイントにはなかなか近づけず。午後には風速30kmも越えてしまい、風裏から出ると白波の立つ湖面でボートが遊ばれてちょっと命がけの気分。しかもボートには3歳児も積載しているので無茶できないし、正直広い湖の真ん中で強烈な横波食らうのすげぇ恐怖だ。。

20100703_000.jpg
まぁこういうときは大人しく引き上げてカップラーメンでも食ってワールドカップでも見るに限る。

で、その後は天候の様子を伺いながら、数少ないチャンスに小出撃のパターン。
20100703_001.jpg

今回は初めて今まで試したことのない水深の10フィート以上あるポイントも攻めてみる。
ボートでポイントに近づき、今年マスターしたいと思って準備しておいたチューブワームのついたリグをセットした竿を嫁に渡して「これを底まで沈めて探ってみて…」と言ってボートのエンジンをきってさてオレもやりますか、と自分の竿を手にして「流れ速いけど底とれた?」と、嫁の方をみると…
なんか竿が押さえ込まれてます…
 「うーん。なんか底釣っちゃったかも…」
 「いや、待て!!それ絶対釣れてるって!あわせて!浮かして!」
 「えっ!?」
ライトパワーのロッドが強烈にしなってガクガクいってます。
これは…このての押さえ込むアタリは…でかいヤツだぞ…

……
TFISH_201007_203.jpg
43.5cmの良型でした。今年初めての40オーバーのモノノケサイズをまたしてもに釣られてしまいました

す、すげぇ。もうなんか、ただただすげぇ。かなわん。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.07.07    [ Category : FISH/第一章 ]

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ