無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

タコベルのジャンクなタコス

我が家の10歳児、ドライブ中に「何か軽く食べようか?」とか言うと、なぜかタコベルに行きたがります。まぁ毎回却下されるわけですが、この前念願の?タコベルに行った時に、彼が買ってきたのがこれ。

NAKED CHICKEN CHALUPA という一品。
20170215_100.jpg
チャルーパというのは、厚めのトルティーヤに具を巻いて舟の形に丸めた、タコスの発展系みたいな料理らしいですが、これはトルティーヤの部分がチキンフライになっているではあ〜りませんか!ジャンクだなぁ…!

これが食べたかったみたいで、ニコニコ顔で「美味しいよ!」とパクツイていました。良かったねぇ。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.02.17    [ Category : 徒然/第二章 ]

甘い、甘いよ、Twinkie

腐らない…と言われる、キング・オブ・ジャンクフード。それが、これ。
20170207_000.jpg
Twinkie

中身はクリームのようなフィリングが入ったスポンジケーキなのですが、まぁ見るからに甘そうです。嫁と買い物に出かけた10歳児が、「わ~い」と言って買ってきたので、腐らないという都市伝説を知っていたお父さんも、一本お裾分けしてもらいました。
20170207_001.jpg
いやぁ、甘い。甘いっすなぁ。フィリングは安っぽい10円駄菓子のようで、甘いスポンジがちょっとパサつく感じもジャンクな駄菓子によくあるあの感じ。いやぁ、これこれ。なんかアメリカと聞いてイメージするジャンクお菓子のイメージの王道を行くようなお菓子でした。

意外と…
好きかも…


↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.02.12    [ Category : 徒然/第二章 ]

アンティーク?チーズスライサー

嫁のアンティーク熱が止まりません。とは言っても、やたらめったら買い漁っている訳でもないのですが、毎晩ネットや本で色々と勉強しているみたいです。

そして最近のワキ家の外出パターンに、アンティークショップやスリフトショップチェックというのが、完全に組み込まれつつアリます。ちょっと家族で週末の買い出しに出かけたつもりが、ついでに近くのショップもチェックしに…みたいな。あまり興味がない子供達とお父さんは、車の中でゲームをしたりして待っているわけですが、何か気になるものがあると、写真付きのテキストで「こんなのあったけど、どうかな?」とか送ってきます。アンティークというとヴィンテージ・コレクタブル・高額というイメージですが、コレクタブルファニチャーのお店とか気合の入ったお店でもなければ、ただの蚤の市に近くて、お値段もピンきりです。「誰が買うんだ?こんなガラクタ…」というもので溢れている倉庫みたいなお店もありますし。ワキ家にヴェインテージなんて飾る場所もないので、嫁の買い物の多くは10ドルもしない小物が多いです。数ドルのモノなら、気に入ったのなら勢いで買っちゃえばいいのに、、と思うのですが、なにか後ろめたいのか(笑)、写メで購入確認をとってきますね。

この日の戦利品は、こちら。チーズボードです。カッターが付いているので、チーズスライサーというみたいです。
20170204_100.jpg
とりあえずタグもそのまま付いていて未使用っぽいし、見た目がカワイイ!と一目惚れだったようです。晩酌やオツマミディナーが多いワキ家、カッター付きのチーズボードは欲しいなと思っていた所だったので、ちょうど良かったです。我が家のダイニングテーブルと色味も合うし、このプレートの紋様はちょっと格好良いし。アメリカンオークで出来ている Prodyne 社の商品のようですが、現在の商品ラインアップには無いし、現在はオークで出来ているチーズスライサーは展開していないので、Vintageっぽいです。eBayにも同じようなのは出ていないので、結構良いモノをゲットしたのかな。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.02.11    [ Category : 徒然/第二章 ]

スーパーボール2017

そういえば日曜日はスーパーボウルサンデーでしたね。

そして2月の第一日曜日でしたね。月初めの日曜日、それは…、アラメダのアンティークフェアの日(笑)。ということで、嫁は朝からママ友とアンティークフェアにお出かけ。お父さんは子供達とお留守番。日曜日の午前中はなんとか天気も持ちこたえたようで、お昼過ぎには戦利品を抱えてニコニコ顔で帰ってきました。

で、夕方のスーパーボウルに向けておつまみの準備。
super2017.jpg
カウチの前にテーブルをセットして、TOUCH DOWN のライナー(記事)を敷いて、お父さんが飲み始める前から子供達が二人並んで、ニコニコ顔でおつまみ摘んでおりました(笑)。

スーパーボウルはハーフタイムショーも良かったし、試合展開もすごかったですね。アトランタを応援していたので、ちょっと残念な結果でしたけどね…。。でも、おかげさまで珍しく、お父さんが途中で酔っ払って寝てしまわずに、最後まできちんと観戦したスーパーボウルとなりました。

ごちそうさまでした。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.02.10    [ Category : 徒然/第二章 ]

南へ飛んだのだ、やはり水族館は外せない

10歳児が英検を終えて戻ってきたのは4時頃。暗くなる前に、外に繰り出そう!ということでやってきたのは、コチラ。
20170128_100.jpg
ワキ家の観光においては外すことの出来ないスポット、水族館、アクアリウムです。Aquarium of the Pacific という水族館。ホテルから歩いて15分ほどでした。

就園時刻が6時なので、1時間半ほどしか時間がありません。入場料金もなかなかのモノなので、駆け足ながらもバッチリ楽しまなくては!

実はあんまり期待していなかった水族館だったのですが…
20170128_101.jpg
いきなり良い感じの大型水槽!外洋系の大型水槽です。ハーフムーン、ブリ、ケルプバス、ホワイトシーバスといった、南カリフォルニア沿岸の格好良いサカナが勢揃い!ここでちょっとテンション上がるお父さんと10歳児。

さすが南カリフォルニア、ふれあい水槽も、ヒトデやナマコだけではありません。
20170128_106.jpg
サメです。サメ&エイ。さすがにサメといっても、小さいサカタザメかカスザメみたいな形の貝とか甲殻やイソメ類が主食のカワイイヤツですし、エイも小さなトビエイみたいなやつが中心だし、尾鰭の棘があるようなやつは切ってあるとは思うのですが、そこに小さい子供達がきゃっきゃと突撃していく奔放な感じが南カリフォルニアの風を感じさせますね。

もっとおっかない系シャークのタンクには
20170128_102.jpg
シロワニ様が悠然と泳いでおります。やっぱり、あの歯は凄いですね〜。

オーストラリア近海のタンクというのもあって、これもテンション上がりまくり。なんせ青くて格好良いサカナが沢山。
20170128_103.jpg
ゴールデントレバリーやツムブリにまじって現れたのは、カスミアジ!南大東島の磯で一人ポッパーを引き倒して獲った8kgのカスミアジ、自分の釣り歴の中でも一番記憶に残っているファイト。いま考えると、あんな断崖の磯に一人でよく通ったもんだと思いますが、やっぱりこのサカナは綺麗だなぁ。

リーフィーシードラゴン。
20170128_104.jpg
タツノオトシゴ系の特集展示をしていたようで、リーフィーシードラゴンの他に、ウィーディーシードラゴンなんかもいました。

事前の情報に乏しく、あまり名前を聞いたこともなかった水族館で、観光地の賑やかし程度の水族館かなと期待はしたいなかったのですが、凄く良かったですわ〜。満足。

水族館を出たら頃には、すっかり日も暮れておりました。
20170128_105.jpg
日が暮れた後のロングビーチは、やっぱり物騒…。虚空にむかって大声で喚き散らすおっさんとか沢山…。「ねぇお父さん、なんであの人、あんなに怒っているの?」と質問されても、困っちゃう。。

大通りの交差点で信号が赤に変わったので、信号待ちをしていたら、対岸から完全にアウトなタイミングなのに全力ダッシュで横断歩道に突入してくる若者が!スリルを求めているだけの阿呆のようでしたが、ワキ家の目の前で Turn right on the red で右折しようとしているオッサンの視界には、当たり前ですが全く入っておりません。「あぁぁぁ!待てっ!!!」と思わず口から悲鳴が!右折しようと徐行で横断歩道に入ったオッサンのプリウス、そこに猛然と突っ込んでくるバカ、もう完全に跳ねられた!(しかもワキ家の目の前数メートルで)と思った瞬間、オッサンが急ブレーキ!わずか10cmくらいの差でセーーーフ!!驚いたことに、全力ダッシュマンは何も起きていないかのように速度を落とすこともなく、そんまま真っ直ぐと駆け抜けていきました。もう本当に、前しか見てないの…。ワキ家、もう呆然と立ち尽くすのみ…。

やっぱ、ロングビーチやべぇよ!!

この日の晩御飯は、ちょっと良さそうなブリューレストランに行こうと思っていたのですが、凄く混んでいたので、昨日に続いてホテルのグリルでパブ飯ご飯。
20170128_107.jpg
オニオンリングにプレツェル、ミートボールにケサディーヤ。飲み飯ですが、こういうの摘みながらビール飲むの好きです。

次の日の朝、雨が降る中ロングビーチの空港からSFOへ。
20170128_108.jpg
予想通り、帰りの便も1時間以上遅れました(苦笑)。まぁどこも悪天候だから仕方ないか。今回はJetBlueを使ったのですが、遅延を除けば悪くなかったです。とくにキャビンアテンダントのオッチャン、オバちゃんのホスピタリティが良くって、子連れには助かりました。

Aquarium of the Pacific
100 Aquarium Way,
Long Beach, CA 90802

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.30    [ Category : 徒然/第二章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ