無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

動物公園に行った

ゴールデンウィーク、お父さんの実家に行ったり、嫁の実家に行ったりと、それなりに忙しく過ごしましたが、この日はお父さんの実家の近所にある、千葉市動物公園に行ってきました。
20170504_200.jpg
車で行っても良かったのだけど、駐車場が混みそうだよというので千葉都市モノレールでGo!

レッサーパンダの風太くんで有名になった千葉市動物公園。お父さんが中学生の頃に完成したのですが、実はお父さん、初めての突撃。一方、10歳児は爺ちゃん婆ちゃんと、何度も来ています。

園内は結構広くて、いろんな動物がいて楽しいですね。みんなレジャーシートを広げて木陰でピクニックしたりしています。屋台やフードトラックも出ています。

入園してすぐに現れるのはモンキーコーナー。お猿コーナーです。ニホンザルの猿山の向かいにいるのが、フクロテナガザル。
20170504_205.jpg
のど袋を膨らませて大きな声で鳴きます。そしてサービス精神旺盛なのか、アクロバティックな動きで観客を煽ってきます。その動きは、もう一つの芸って感じで、みんな最後に拍手しちゃったりして。

これはアメリカバイソンですね。
20170504_201.jpg
バッファローとして知られている牛ですが、Wikiによるとバッファローという単語は本来は水牛を指すものなので、アメリカバイソン=バッファローというのは誤用みたいです。でもまぁバッファローといったら、この動物ですよね。巨大でモサモサな顔が格好良いです。

レッサーパンダコーナーには、風太一族が。長老の風太くんも健在。
20170504_207.jpg
でも高齢のため、この写真の部屋の中でくるまっている事が多く、あまり外には出てこないとのことです。

この動物園、鶏が結構充実していて、お父さん的には鳥が一番楽しかったです。
20170504_202.jpg
ハシビロコウ。良い顔しています。この顔が180度真後ろに回ります。

ヘビクイワシやイヌワシ、フクロウなどの猛禽も多かったです。
20170504_203.jpg
猛禽はやっぱり姿形だけでなく雰囲気まで含めて、とにかく格好良いですね。

動物園の一角、昔は遊園地になっていたと思うのですが、最近工事して、BBQスペースや子供のプレイランドに変わったようです。ポニーの乗馬があって、お馬大好きマイリトルポニーなシム子ちゃん、「お馬さん乗る!お馬さん乗る!」と。
20170504_204.jpg
ポニーライドしてニコニコでした。

20170504_206.jpg
シム子ちゃんがポニーの背の上で揺られている間、10歳児とお爺ちゃんはドクターフィッシュコーナーで足をドクターフィッシュにつつかれて「うひゃひゃ〜、これ凄い(笑))」と盛り上がっておりました。

お昼過ぎには帰還しましたが、駐車場は長蛇の列でしたね。やっぱり観光シーズンに観光スポットへ行くときは朝イチが基本ですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.05.10    [ Category : 徒然/第二・五章 ]

GW内房の港散策

狙いの獲物は釣れなかったチョイ投げ釣り。干潮になり完全に潮も引いてしまったので、釣り竿をたたんで、海辺のドライブへ。

ぶいーんと金谷方面まで南下。ここまでやってきても大勢の人、人、人。餌もまだ余っているし、もし釣れているようなら少し釣りしてみてもいいかな〜なんて思っていたのですが、ファミリーフィッシングのグループや、エギンガーのグループなど大勢の釣り客で、入れる釣り座がありません。さすがゴールデンウィーク…。ま、メゴチくらいしか釣れていないようではありましたが。
20170504_100b.jpg
釣り人のバケツの中を覗き込んだりしながら海辺を歩いていくと、目の前広がっていたのは潮溜まり!タイドプールです。10歳児が行きたくて行きたくて仕方のなかった潮溜まり。

大興奮で「おーーー!降りたい!行きたい!」と言うので、潮溜まり散策へ。
20170504_100.jpg
潮溜まりで遊ぶ道具はもっていなかったので、採取して観察できたのは巻き貝やヤドカリだけでしたが、一面に広がるナイスな潮溜まりでした。稚魚の群れやイソギンチャク、ウニなんかは沢山いましたが、カニは見当たらなかったですね。岩の下に隠れていたのかな。潮溜まりは大人でも楽しいですね。

本当は思う存分遊ばせてあげたいところでしたが、お父さんが風邪が悪化してきて悪寒がしてきたので、退散。「お父さん、また連れて行ってくれ!」とのことでしたので、きっと夏になったら網をもって再訪することでしょう。

その後は海沿いの道をてろてろと走りながら北上。帰路につきます。
20170504_101.jpg
途中、漁港をみつけたので偵察。

海の中を覗き込むと、船着き場のスロープに大きな生物発見!
20170504_102.jpg
おー、ウミウシじゃないか?あれ。でかい!10歳児大興奮です。

釣りはイマイチでしたが、海沿い親子ドライブ、そこそこ楽しかったです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.05.07    [ Category : 徒然/第二・五章 ]

GW親子でチョイ投げ

さて、GWです。日本に帰国して初めてのゴールデンウィーク。日本は祭日多くていいですね。祭日が週末にあたっても、振り替えでロングウィークエンドにしたりしないのは如何なものかと思いますが。

世間では、5/1と5/2も休みにして、9連休の超大型休暇にした人も多いと思いますが、ワキ家は通常運転。子供達の学校は休みじゃないので、お父さんだけ5/1と5/2を休みにしてもねぇ。

ということで、5/3から始まった連休、今年は千葉の実家に帰省してダラダラ過ごす予定。初日は、お父さんと10歳児チーム、お母さんとシム子ちゃんチームに分かれて、千葉に向かいます。

実はお父さん、連休開始とともに、鼻水と喉の痛み。完全に風邪を引いてしまい、この日も頭痛と喉の痛みでぼーっとしておりましたが、せっかくの連休なので頑張るのです。

お父さんと10歳児チームは、実家に行く前に東京湾でチョイ投げ釣りしていくプランで、まずはブイーンとアクアラインで千葉へ。朝7時過ぎに出たのですが、いやぁ大渋滞でした。アクアラインに入る前から、海ほたる直前まで1時間弱の大渋滞…。
20170504_000.jpg
海ほたる渋滞かと思っていたら、故障車がいたみたいで、故障車を通過したらご覧の通り流れ始めました。

結局2時間弱かかって木更津に上陸。目をつけていたポイントに向かいますが、なんと!潮干狩りシーズン真っ最中で、駐車場大混雑。もう駐車できませんよ〜と言われて、釣り場難民に。。結局、いくつか目を付けていたポイントのうち、湾奥であまり釣れなさそうな場所に釣り座があったので、そこに落ち着きました。
20170504_001.jpg
潮は小潮で干潮まで数時間。なんかあまり釣れそうな感じもしませんが、綺麗に整備された公園で釣りやすくて良かったです。

40メートル以上投げてみると、ピクピクっとした魚探が。正体は…
20170504_002.jpg
お久しぶりのヒイラギ君。体から粘液を出すので、早々にリリース。

その他には、赤ちゃんメゴチやちっこいハゼしか釣れませんでした、狙いはシロギスだったのですが、キスにはまだちょっと早かったみたいです。
20170504_003.jpg
結構つれたのが、青い斑点がきれいなスジハゼ。大きくても5cmくらいのハゼで、アタリもでないし、巻いてくる時もブルっともプルっともいいません。上げたら着いてた…みたいな。

合計10匹以上、釣り上げましたが、本命のシロギスやナイスサイズのハゼは釣れませんでした。ここで干潮の潮止まり。タイムアップで納竿です。

次はシロギス釣りたいなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.05.06    [ Category : 徒然/第二・五章 ]

近所の公園で小物釣り2

この間、近所の公園で小物釣りをしたわけですが、そこで小物釣りの奥深さにはまってしまいそうなお父さん。この日は、家族全員を引き連れてやってきました。
IMG_0435.jpg
小物釣りならシム子ちゃんにも大丈夫かな?と思いましたが、ワイルドシム子ちゃん、竿を振り回して危険(笑)

IMG_0434.jpg
竿は危険なので、網を渡したら、足元のオタマジャクシを掬ってはバケツに「お友達捕まえたよ〜」とオタマを補充して遊んでおりました。

この日はクチボソばかり。クチボソとモロコだけでしたが、なかなか楽しかったです。ちょっと数時間の息抜き程度で楽しめるのが良いですね。
IMG_0441.jpg
餌は赤虫をつかいましたが、自分で黄身練りとか作ってもっていくほうが皿にお手軽で良いかも。赤虫はアタリは多いのですが、相手のサイズがサイズなので、なかなか食い込ませるのが難しいですし。嫁も竿をもって真剣な顔でアタリをとっていましたが、合わせがなかなか決まらずに釣果が伸びずイライラしていました。スレ針だし、バシッと掛けて素早く取り込まないとバレちゃうしね。

たのしい休日の朝でした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.05.04    [ Category : 徒然/第二・五章 ]

まろやかヱビス YEBISU #126

さて、日本帰国一発目のおビール様記事です。日本でもクラフトビールは年々増えているようですし、大手のビールも季節季節で限定品を出しているようで、ビール飲みまくりです。

さて、この一本は、ヱビス#126。
20170429_100.jpg
ヱビスも数年前から色々とコラボ商品や限定商品など展開しているようですが、こちらもセブン& i ホールディングス限定販売の一品とのこと。ヱビスビール誕生126年から #126 (イチニーロク) という商品名みたいです。

アルコール度数は6.0%で、無印ヱビスよりまろやかな口当たり。舌触りはとにかくソフトでマイルド。粒子が細かい感じというか、ぼわっとあたってくる感じはエールのような感じもしますが、喉越しはヱビス。無印ヱビスとは好き嫌いが別れる感じはしますが、嫌いじゃないです。というか、どっちも飲みやすくて美味いですしね。

この日は、焼き鳥のお友達として頂きました。
20170429_101.jpg
このビールは、セブン& i ホールディングス限定ビールということで、近所のイトーヨーカドーで買ってきたのですが、イトーヨーカドーの店先に焼き鳥屋さんが出ていたのです。一本90円。こういう温かくて美味しいオツマミが手軽に手に入るのは、日本の素晴らしいところですね。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.05.02    [ Category : BEER (Japan) ]

7代目ワキカー!

日本に帰国し、住民票の転入&印鑑登録後にすぐにやったことの一つが、車探し。新車が欲しいところではありますが、引っ越しでお金がかかっているし、新しい住まいも賃貸の仮住まいなので、状態の良い中古で探しました。

狙ったのは、3列シートのミニバン。しかもスライドドア。なぜミニバンか?と言われると、人もモノも沢山乗ったほうがお得じゃない?というのもありますが、本当は釣り竿用(笑)。2m弱のワンピースロッドがそのまま積める、というのが絶対条件だったのです。

こういう条件になると、候補はかなり限られてきてしまいますが、今回の車は…
20170429_000.jpg
マツダのプレマシー(アメリカでは Mazda 5)。7台目(嫁の車も入れたら8台目)にして、人生初めてのマツダ車です。走行距離もあまりいっていない良い状態の車がみつかりました。販売代理店に探してほしい旨の連絡をして1週間で成約。3月の決算期で販売店も大忙しでしたし、ドアに擦り傷があったので修理を頼んだりしたので、納車までは数週間かかりましたが、無事納車。やったね!アメリカで乗っていた8人乗りの大型ミニバンに比べると一回り小さいのですが、日本で乗るには十分の居住空間です。釣り竿もバッチリ積めますし、今のところとっても気に入っております。

さ、あとは釣りに行くだけだな(笑)
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.04.30    [ Category : 徒然/第二・五章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ