無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

みんなBBQが上手。

先日、10歳児のお友達のお父さんが、BBQやるからさ!肉食べていってよ!と、お肉をごちそうしてくれました。前日から仕込んでいたようです。
20170303_000.jpg
手前のスモークサーモンはWholeFoods仕込みのモノですが、奥の良い感じのミディアムレアのお肉が、お友達のお父さんの自信作。オリジナルの必殺レシピで仕込んだやつだぜ!との事でしたが、これが美味い。お肉の周りはブラックペッパーがシーズニングされていて、ピリリとスパイシー。お肉の焼き加減は絶妙で、柔らか。やっぱりコッチの人は、お肉の扱いが上手ですなぁ。あとクラブケーキ、久しぶりに食べたけど、美味しかったです。最初に食べた時は、なんで蟹肉をこんなにしちゃうかなぁ…なんて思っていたけど、美味しかったなぁ。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.03.03    [ Category : 徒然/第二章 ]

10歳児、快挙を成し遂げる!!!!

10歳児の英検を受けに、ロングビーチのウェスティンまで2回も飛びましたが、先日ついに、試験結果が発表されました。

20170301_000.jpg

結果は…


……
合格!

おぉ、ナイス。やったね、10歳児!

2級はしっかり受かってもらわないと困ると思っていたのですが、まさか準1級まで一発でゲットするとは、両親も驚きました。しかも筆記なんかは、準1級のほうが点数良いし。

英検本番に備えて、問題集とか揃えて嫁が一緒に勉強していたのですが、準1級ともなると単語はおろか文章のトピック自体、小学生には理解不能でしょ…というものが多く、半分できたら良い方という始末だったので、半分諦めていたのですが、本番に強いのかな、息子ちゃん。

ちなみに、巷ではTOEIC700点≒英検準1級とか言われてたりしますが、それは英検舐めすぎかと。お父さんも、問題集とか確認しましたが、英検準1級比べたらTOEICってただのお遊びじゃない?と思いました…。英検準一級ともなると、問題の傾向がTOEICほどカジュアルじゃないというか。すごいな息子。よくやったな。

20170301_001.jpg

一次試験と二次試験で起きたことを簡単に振り返ると…

一次試験
 ・午前中に準1級、午後に2級の筆記でした。(記事)
 ・準1級が終わって「出来たよ!」と晴れ晴れとした顔で試験会場から出てきた息子をみて、「あぁ…、準1級は難しすぎて、自分が出来たか出来てないのかも分からなくなっちゃったんだ、息子…」と、嫁は思ったとか思わなかったとか。
 ・お昼を挟んでの2級のテストでは一転、「できなかったかも…」と沈んだ顔。準一級で体力と集中力を使い果たしましたね。こんな長時間に渡るテスト、人生で初めてですしね。
 ・で、帰宅して自己採点をしよう!と、嫁が問題用紙を開くと、何も書いていない。毎回毎回、学校や塾の先生にも指摘されているのですが、息子ちゃんは問題用紙に途中の式や解答を書きません。何も書かずに、答案用紙に答えだけ書きます。なので自己採点がまったく出来ないという。「式や解答は問題用紙にもメモれって、毎回先生にも言われてるでしょ!」と、いつものように叱られていました。
 ・結果としては、息子の自己申告そのままでした。準1級はビックリするくらい出来が良く、合否ラインを大きく突破。逆に2級はなんとか合格というライン。

二次試験
 ・嫁と息子の二人でロングビーチへ。(記事)
 ・自分の名前を書く所に”ローマ字で”と書いてあったんだそうです。ローマ字って日本独自のモノじゃないですか。こっちの小学生は知りませんよね。10歳児、ローマ字って、カタカナでローマって書いてあるので、きっとカタカナの事だ!と解釈し、カタカナで自分の名前を書いたんだそうです。で、帰り道、「お母さん、ローマ字ってなに?カタカナの別名のことでしょ?」みたいな話になり、「!!何言ってんの!?名前カタカナで書いたの!?正気!?ここまで来て、それですか!?」と、ロングビーチの空港で、盛大な親子喧嘩。慌てて嫁が英検にメールで問い合わせして、「息子、名前ちゃんと書いてあります?ローマ字分からなかったみたいなんです」と確認するという一悶着があったそうです。ローマ字、日本の小学生じゃないと分かんないよねぇ…(苦笑)

ま、とにかくおめでとう、これで約束のゲーム機ゲットだね!(笑)

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (10)   2017.03.01    [ Category : 徒然/第二章 ]

アンカーの新作IPA Liberty IPA (Anchor Brewing Company)

Liberty IPA

さておビール様、こちらはサンフランシスコの有名ブランド、アンカースチームの新作。
20170227_100.jpg
Liberty IPA です。昨年末ころから出回りだしたようです。アンカーには、他に Liberty Ale というビールがありますが、それを今日流行りのIPAのスタイルで焼き直したみたいな感じでしょうか。最近はアメリカ国内の政治情勢も色々とあるので、このタイミングで強さと自由の象徴である白頭鷲のラベルで、Liberty IPA という名前のビールがカリフォルニアから出るのは、なにかそれらしい意図も感じちゃいますよね。

アルコール度数6.3%。軽くオレンジの色味がかったゴールドのボディで、香りはパイン系の甘い香りに、カスケードホップの爽やかな感触。ほどよい炭酸で、強烈すぎず、甘みや苦味も良いところで抑えてあって飲みやすいです。フィニッシュも悪くない。カリフォルニアのIPAの中では、飲みやすくてちょっと没個性的にも感じられるかもしれないですが、何本も飲むなら、これくらいがちょうど良いんだよなぁと思います。美味しいです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.02.28    [ Category : BEER (California) ]

フィッシャーマンズワーフのアーケードで遊ぶ

先週末の話になってしまうのですが、サンマテオ地区の小学校は4連休のロングウィークエンドでした。連休だというのに、雨嵐模様でしたが、やってきたのはフィッシャーマンズワーフ。
20170226_000.jpg
PIER39なんて久しぶりです。この日は10歳児の小学校のお友達とプレイデート。お友達一家は、数年前にイーストベイに新居を買って引っ越してしまったのですが、そのお友達は10歳児がアメリカに来て最初にできたお友達なのです。

雨合羽を来て桟橋を歩いていくと、グゥおっ!グゥおっ!グゥおっ!の声。
20170226_001.jpg
アザラシがいました。シム子ちゃん、大喜びです。

さて、プレイデートの場所は、PIER39の先っちょの方にあるアーケードゲームセンター。あまり沢山の種類のアーケードゲームは置いてありませんでしたが、久しぶりに友達と会った10歳児、盛り上がっておりました。
20170226_003.jpg
こちらのマシンは、流行りのヘッドセットをつけたVR(Virtual Reality)よりはちょっと大人し目のですが、シートが動き、風が吹き、ジェットコースターのような仮想体験ができるマシン。怖がりの10歳児、大丈夫かしらん?と思いましたが、ふたりとも大喜びで2回もプレイしていました。

シム子ちゃんもゲームにチャレンジ。
20170226_002.jpg
玉をコロコロ転がして、入った穴の点数分ポイントゲット!というアーケードの定番ゲームですが。なにを思ったのかシム子ちゃん、玉を握るなり上投げで思い切り投げつけるという暴挙に…。さ、さすがだぜアニマル娘…。

10歳児は、この日結構のっていたようでして…
20170226_004.jpg
お~!100ポイントゲット!!!

さらに最後に余ったトークンでトライしたゲームでは…
20170226_005.jpg
最高得点の750ポイントをゲット!!!ニヤニヤが止まらない10歳児。。

結局1000ポイントを大いに上回るポイントをゲットした10歳児でしたが、相変わらず景品交換でなかなか景品が決断できない(笑)
20170226_006.jpg
いやぁ、ここは本当に兄妹で全然正確が違って、シム子ちゃんは即決。「これ欲しいのぉ〜」とあっという間に決めちゃいますが、お兄ちゃんは10分くらいじーっと固まりますね(笑)。まぁお父さんも、子供の頃はそういう性格だったので、こういうところはお父さんに似たのかな。

このあとフィッシャーマンズ・ワーフでお食事をしてお開きに。このお友達の両親というのが、なかなかブッ飛んだ人達で、面白かったです。

ひさしぶりのフィッシャーマンズ・ワーフでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.02.27    [ Category : 徒然/第二章 ]

母と息子は南へ、父と娘はBPSへ…

先週末のロングウィークエンド、土曜日の夜に嫁と10歳児は飛行機に乗って南へ…。

土曜日の夜のフライトで向かった先は、ロングビーチ。
20170223_000.jpg
そうです、先月の英検の一次試験に首尾よく合格した10歳児の、二次試験(面接)があるのです。今回は家族全員で行くこともないだろうと、嫁と10歳児の二人で突撃。

ということは…

家に残されたのは、超ママっ子のシム子ちゃんと、お父さん。とにかく最近ヒステリックなアニマル娘、なにかあると「お母さん、お母さん」と泣き叫び、お母さんがなだめるまでは収まりません。お父さん、シム子ちゃんと二人きりで一晩すご線るのか、不安でしかたありません。

土曜の夜は、嫁が仕込んでいったカレーやチョコレートなどの、シム子ちゃんの大好物でなんとか機嫌を録りながら、乗り越えました。そして日曜日、家にいるといつ飽きたアニマル娘が暴れだすか分からないので、「おサカナ見に行こうよ!」と…
20170223_001.jpg
BPS (Bass Pro Shops)までドライブ♪。サンノゼではなく、久しぶりのマンテカ店です。父が釣り道具見たかっただけなんですが、車中でもぐっすり寝てくれていましたし、バスプロに着いた途端に「お家帰りたい」とダダを捏ねだしたのには参りましたが、おサカナを見たら機嫌を直してくれて、なんとか父と娘のバスプロショッピングは無事に終了。

帰りのフライトも少し遅延があったようですが、日曜日の夜にSFOで嫁と10歳児を無事にピックアップして、それぞれのミッションコンプリートです。英検受かっていると良いね、10歳児。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2017.02.25    [ Category : 徒然/第二章 ]

ザリガニを食べるのだ!!@Crawdaddy

ずーっと食べてみたかったモノがあります。

それは…

ザリガニ。私の地方では、まっかちんとも呼ばれるアメリカザリガニ。アメリカ南部のほうでは、茹でザリガニというのはポピュラーなようで、写真をみるたびに、一度でいいからザリガニってどんな味がするのか食べてみたいと思っていたのです。子供の頃は、近所の田んぼや用水路でザリガニを取ってきて、飼っていたものです。死んでしまうと、腐りだしてとんでもない異臭を放ちだすので、すぐに埋めたり、庭で焚き火を起こす時に焼いてみたり。そしたらですね、焼いてみるととーっても良い甲殻類の香りがするんです。その頃から、食べられるザリガニがあるのなら、一度食ってみたいな、と思っていたのです。

20170222_000.jpg
ということで、ケイジャン料理屋に突撃!!Crayfish や Crawfish で検索するとサンノゼ方面には何軒かヒットします。ペニンシュラには、サンマテオに数軒それっぽいのを見たことがありますが、あまりポピュラーではないようです。今回はサンノゼの Crawdaddy に行ってみました。

まずテーブルにでてきたのは、キッチンペーパー1ロール、ビニール袋、そしてスパイス入りのソルトにライム。
20170222_001.jpg
ビニール袋は、殻などのゴミを入れるためのもの。キッチンペーパーは、汚れた手を拭くため。塩は、ここにライムを絞ってソースにするようです。

シーフードの他には、ガーリックヌードルとフレンチフライをオーダー。
20170222_002.jpg
子供達向けにオーダーしたのですが、強烈なガーリック。とにかくガーリックとケイジャンスパイスはどこにでもあるので、シム子ちゃんにはちょっときつかったみたいです。

ポテトをつまんでいると、まずはケイジャン茹でシュリンプが登場です!
20170222_003.jpg
シュリンプ1パウンド。スパイスレベルはミディアムをチョイスしました。真っ赤なブロスには、シュリンプとガーリック。

そのシュリンプの皮を手づかみで剥いて、いただくのです!こういうシステムなので、キッチンペーパーが1ロール、供されるわけですね。
20170222_004.jpg
ほっかほかのシュリンプ。ミディアムでも、エビの旨味を味わうには十分な辛さです。ホットとかだと、皮をむく手も痛くなっちゃうんじゃないでしょうか。

そしてお待ちかね!ザリガニ様の登場です!!
20170222_005.jpg
ザリガニ1パウンド。そこにコーンを2個入れてもらいました。こちらは辛さレベルはマイルドで。真っ赤っ赤に茹で上がっているザリガニ。これこれ、これが食べてみたかったんですよ!日本では、なかなかザリガニを食べようって発想はないですものね。

立派な、マッカチンです。
20170222_006.jpg
ザリガニって格好良いフォルムをしていますよね。ハサミもしっかりしているし、触覚も長いし。

ベリッと、頭の部分と尻尾の部分を分離させ、尻尾の方の皮を剥ぐと…
20170222_007.jpg
こんな感じに。エビとちがって、ザリガニは頭部のほうが大きくて、尻尾は小さいですね。。。サイズの割りに身が取れません。ただ頭部に詰まっている、エビ味噌もコクが合って美味しいです。茹で汁が殻の中に溜まっているので、味噌ごとチューっと吸ってみたりね。尻尾の身は、蛋白かなぁ。こちらのブロス(茹で汁)は、バターが効いていて手がオイリーになりましたが、おそらく身が淡白なので大量のバターを混ぜているのかと。身の食味だけだったら、シュリンプの勝ちだとは思います。

ここでビックリしたのは、一緒に煮込んでもらったコーン。このコーン、ものすごく甘く仕上がっておりまして、滅茶苦茶美味しかったです。コーンは必須ですね。

ザリガニ、10歳児にも好評でした。嫁は手の傷に染みる…と言っておりましたが、常連と思われるお客さんはMyゴム手袋持参できておりました。薄手の使い捨てビニール手袋とかを持っていくのはアリですね。

ごちそうさまでした。

Crawdaddy
779 Story Rd #10,
San Jose, CA 95122

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2017.02.24    [ Category : Food(California) ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ